努力は必ず報われる、の大前提


有名なことわざに「努力は必ず報われる」という言葉があるが、ある部分では大きな嘘をはらんでいる。偉人の言葉を引用して美談のようにする人もいるが、そんなに簡単なわけではない。

努力は必ず報われるということの前提には、正しい方向に向かっていることがなくてはいけない。たとえば、東京から大阪に行きたいのに、一心不乱に北へ向かっていたのでは意味がないが、それに近いムダな努力をしている人は世の中に多い。

たとえば、会社で一生懸命仕事をしていれば、それなりの満足感や周囲からの評価を受けられるかもしれない。しかし、一生かかっても経済的な余裕ができず、結局努力が報われなかったと言う人もいるが、そもそも頑張る方向性が間違っていただけという話になる。

基本的にサラリーマンが会社や周囲から示される努力の方向性は、会社の利益になるものであって、本人が報われるかどうかはまったく無関係な話。それを他人からの指示に(雰囲気による暗黙の場合も含めて)流されておいて、努力をしたと言うのは方向がずれてしまっている。

努力は必ず報われるわけではないし、そもそもの方向が間違っている努力が多すぎる。会社への忠誠を尽くしたところで、報われる可能性が低いのは一般論として明白な事実なのに、自分のことになると楽観的に考えようとするのは止めた方がいい。

努力なんて報われないことが多い。今の私も、サラリーマン時代よりストレスがはるかに少ないし、無理をして頑張っている気はしない。しかし、必死に毎日を耐え忍んでいた社員時代は収入も今より少なく、自由な時間もろくになかった。それは自分の進む方向が誤っていたためだと、今はわかる。

日本人の気質を考えれば、努力は必ず報われるということわざは、どこか心地よく響いてしまう。しかし、真実から目をそらす言い訳として、この言葉を使ってしまうのなら全く意味がない。




本音を言うと

どんな仕事をするか、どこに住むか、誰と付き合うか?

本当はすべてあなた自身が決めることなのに、
現実の世界ではそれが許されない。

このブログを通して私が伝えたかったのは、
自由に生きるための方法。

しかし、断片的な情報が散らばるブログでは
限界があるのも事実。

そこで無料で学べる場を作ったので、
詳しくは以下の案内をどうぞ。

メールアドレス

よく読まれている記事

1位:パワハラ・リストラからの人生逆転

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:お茶会・食事会のお知らせ















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ