ネットを使って自由に|個人ビジネス


本来なら私のようにキャリアも能力もない人間は、会社に雇われて暮らす以外の選択肢はない。少し前なら、個人でお金を稼ぐのは難しかったのだから、仕方がない。しかし、ネットビジネスが出てきてから、状況は大きく変わった。

いわゆる起業の概念がなくても、ひそかに始めたネットビジネスが会社からもらう給料を上回ってしまう人も続出した。個人でビジネスを行うことのハードルが下がると共に、成功のチャンスが大きく広がったのだ。


ネットビジネスによって個人で稼ぐハードルが下がった理由としては、極端に少ない初期投資で稼げるようになったから。具体的には、パソコンとネット回線があれば十分なため、5万円もしないパソコン(最初は中古でも可)と、格安のネット回線(ADSLなら月々1,000円代のものも)を用意すればいい。

起業に数百万円単位の資金が必要だった時代とは、まったく異なる状況になっているのである。


成功のチャンスが広がったというのは、ネットビジネスは仕組みを作れば効率的に運用できるのが理由。たとえば、メルマガを使えば郵便でのDMやFAX、対面営業に比べてはるかに短い時間・少ない費用でメッセージを届けられる。

社員を雇わない、もしくは少数の社員のみで運営しているビジネスにおいては、手間のかかる事業を行うと規模の面ですぐに限界に当たる。ネットビジネスでは、メールを多くの人に送ることも簡単なら、サイトを使って集客することもできる。小規模の事業者にとって、都合の良い仕組みが存在するのだ。

ネットビジネスでなければ、わざわざ対面営業をして売り込まなければならなかった商品が、メールやサイトで売れていく。その効率の良さは恐ろしいほどだ。



さらに言えば、ネットビジネスは個人に自由を与えてくれる。私が海外に移住できたのも、仕事の場所を選ばずに行えることが理由だ。これが従来型の場所にとらわれるビジネスであれば、移住は難しかっただろう。

ネットビジネスは個人でも成功しやすく、自由も得られる。だからこそ、やる価値があると思っている。サラリーマンとして出世したところで、お金は入ってくるが自由はない。そんな状況では、どこまで行っても幸せにはなれないと思っている。

自分の人生をコントロールするためには、個人で効率的に行えるネットビジネスは無視できない選択肢だと思う。




本音を言うと

どんな仕事をするか、どこに住むか、誰と付き合うか?

本当はすべてあなた自身が決めることなのに、
現実の世界ではそれが許されない。

このブログを通して私が伝えたかったのは、
自由に生きるための方法。

しかし、断片的な情報が散らばるブログでは
限界があるのも事実。

そこで無料で学べる場を作ったので、
詳しくは以下の案内をどうぞ。

メールアドレス

よく読まれている記事

1位:パワハラ・リストラからの人生逆転

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:お茶会・食事会のお知らせ















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ