日常のすべてがネタになる


自分のブログを持つことの意味を
実感した出来事があった。


先日、iPhoneで録音した音声を
パソコンに送ろうとした時のこと。

2日前までは問題なかったのに、
なぜか送れなくなった。

itunesという仕組みを使うのだが、
なぜかパソコンの側に音声が表示されない。

何度やり直しても、
iPhoneとパソコンの電源を再起動しても
症状は改善しない。

パソコン音痴にとって、イライラする時間だ。


同じアップル社の製品同士なのに
なぜこのような基本的な不具合が出るのか分からないが、
解決策を調べると珍しくない症状らしい。

結局、itunesを使った問題解決は断念した。


代わりにiFunBoxという無料ツールを使うことに。

よく分からないツールを使うというのは気乗りしない。

しかし、仕方ないので使ってみたら
3分もせずに音声ファイルをパソコンに送れた。



このトラブルは避ける事ができない。

しかし、それを解決できた時、
普通なら面倒に巻き込まれたことにしかならない。

それがブログを持つことによって、
このトラブルと解決法が記事になる。

どのような経緯で問題が起きたのか、
どう対処したのか、
問題はどのように解決したのか。

こうしたことを書いていく事によって、
自分1人の問題解決だけではなく、
この出来事を二次利用できるようになる。


日常に起こる様々なことから、
関係する出来事を書き起こしていく。

その結果、自分のブログを読み続けたり、
メルマガを読んでくれる人ができるようになる。

さらには共感や信頼、憧れを持つ人も。


ブログを持つというのは難しくない。

ただ、濃いファンを作るためには慎重に
計画・企画を練る必要がある。

この部分をしっかり行なっておけば、
日常に起こる様々な出来事がネタになってしまうのだ。






私もこのトラブルについてブログに書いたことは
言うまでもない。

それが人の役に立ち、新しくファンを生み出せる。

その連鎖を数週間、数ヶ月、数年・・・

継続していくことで多くのファンが付くことに。

一昔前なら考えられなかったことが、
今なら簡単に実現できてしまう。


ページの先頭へ