3ヶ月でプチカリスマ


朝、パソコンの電源を入れてメールチェックを終えた後、
ブログにコメントが付いていないかをついでに見てみる。

今日は珍しく1件のコメントが付いている。

ほとんどの日はコメントなど付かないのだが・・・



そう思いながら、フェイスブックもチェック。

昨日はブログとまったく同じ記事をそのまま投稿していた。

この記事には12件のコメントが付いていた。

そして428人からの「いいね」も。

いつも通りだ。




ブログではコメントが0件なのが通常。

しかし、フェイスブックでは同じ記事を使いまわしても
5件から20件のコメントが毎日付く。

「いいね」も300人から500人の人が付けてくれる。

こうした結果を出せるようになるまでにかかった期間は3ヶ月。

かなり短期間で成果を出すことができた。



ちなみに、私は一切自分の知名度は使っていない。

中には世界4大自由倶楽部メンバーが自力で私を発見し
友達申請してくれるケースもあるのだが、
ほとんどはフェイスブック上で新規の人を自力で集めた。

それもお金をかけずに無料で。



その結果、1600人の友達でこれだけの結果。

いいねが500を越えた時には、
30%以上の人が「いいね」を押してくれたことになる。

ちなみに、その投稿は3行程度の文章と画像だけ。

それでも反応が取れてしまう。



他のネット起業家のページを見ても、
いいね率は10%いけば高い方。

20%を超えるのはレア。

5%を切っていることも珍しくはない。


しかし、私はフェイスブックを真剣に始めてから3ヶ月で
これだけの成果を出すことができるようになった。


しかも、300から500「いいね」というのは、
各業界の著名専門家のレベル。

つまり、ちょっとしたカリスマレベルだったりする。

うまく仕組みを作れば、それを3ヶ月で達成できる。



そして、ここからブログにアクセスを流すこともできる。

実際、開始3ヶ月目には
2170アクセスがフェイスブックから流れてきた。

もっとブログ記事を紹介することで、
この数字を伸ばすことも可能になる。



ここまでブログを地道に書き続けたあなたなら、
この意味がよく分かるはず。

記事を投稿するたびにコメントや「いいね」が付く、
人が反応してくれるという喜び。

そこからブログにアクセスを流せるということ。


これがどれだけ大きな意味を持つか。


フェイスブック嫌いだった私が
なぜ、このようなことができたのか。

その秘密をお伝えするセミナーを行うことにした。

https://ijuusya.com/facebook.pdf


セミナーは世界のどこでも受講できるように
ネット世界を通じて行う。

受講するタイミングも自由。



もう誰も読んでいないのではないかと疑いながら、
反応の取れないブログを更新し続ける必要はない。

ブログ記事を使いまわしながら
フェイスブックで反応をもらうことで、
結果としてブログを更新するモチベーションも得られる。

そして、アクセスを増やすこともできる。


そんな方法をセミナーでお伝えする。







PS.
フェイスブックを始めるだけでは、まったく無意味。

それは私も実験済み。

いくらフェイスブックが口コミを生みやすいと言っても、
自然に広がっていくほど甘くはない。


だからこそ、効率よく質の高い友達を増やして
「いいね」やコメントを引き出す必要がある。

友達の「数」だけを増やすなら簡単だが、
それでは意味がないことに気をつけてほしい。


ページの先頭へ