フェイスブックの戦略的位置づけ


フェイスブックをどのように位置づけ、
今後活動していくのかを整理しておこう。

まず、今後も活動の中心がブログであることは変わらない。


フェイスブックの場合、
短期間でアクセスを集めることができる上、
口コミで広げていけるというメリットがある。

その反面、過去の投稿はどんどん流れていき、
蓄積されていかないという弱点がある。

正確にはフェイスブックでも記録は残るのだが、
ブログのように整理して記録することができない。

そのため、以前の投稿が見られることはほぼない。



フェイスブックでは「いいね」やコメントを付けてくれやすい
特定の条件を満たした人を見つけ出し、
友達を増やしていく。

そしてブログの記事をフェイスブックにも投稿し、
ファンを増やしていく。

フェイスブックにブログのURLを貼ることで
ブログにアクセスを流すこともできる。


つまり、メインにブログがあり、
ついでにフェイスブックを使うことによって
さらに多くの人に情報を届けることができるようになる。



だが、フェイスブックのメリットはこれだけにとどまらない。

というのも、「いいね」やコメントが多くなると、
にぎわっている感じが出る。

人はにぎわっている場所を好む。

たとえば閑散として人がまばらな祭りより、
大勢の人でにぎわっている祭りの方が心をひかれる。

人がガラガラなレストランよりは、
多くのお客さんが入っている店の方が美味しそうに感じる。


私が発見した仕組みでフェイスブックの友達を増やせば、
「いいね」やコメントは自然に増える。

そうなると、あなたの元に人が集まっている感じになる。

これがファンを生みやすい環境を作ることになる。



フェイスブックはブログをサポートするための存在。

ほとんど手がかからない上(1日10分から15分)、
その後押しの力は強力。

ぜひ取り入れておきたいところだ。









私のフェイスブックセミナーの内容は、以下となる。


・相手に感謝されながら友達を増やす具体的な方法とは?
 これでみるみるうちに「いいね」やコメントが増えることに・・・

・プロフィール設定はブログのものをアレンジすればいい。
 アレンジすべきポイントとは?

・プロフィール画像を選ぶ際のポイントと、
 友達が増えなくなるので気をつけておきたい落とし穴

・ブログ記事をフェイスブックに利用する際、
 やってはいけないこととは

・ブログへの誘導の方法。
 これを間違えると人が離れていくことも・・・

・フェイスブックで投稿する際に、
 反応を上げるために必須の条件とは

・いいねやコメントをしてくれる人を見つける手段について

・本当に質の高い友達を増やすシンプルな仕組みとは

・フェイスブックからブログに誘導を始める時期の
 単純な見分け方

・投稿を避けた方がいい時間帯とは

・コメントに対する対応方針の決め方

・伊田が友達を非公開にしている理由とは?

・面倒な人との関係を一瞬で終わらせるには?

・余計な手間をかけずに済むように行なっておくべき、
 30秒でできる設定とは?

・フェイスブックで嫌われる行為とは

・ブログとの温度感の違いと、その具体的な対策

・フェイスブックに投稿してはいけないブログ記事とは

・合わない人と遭遇した際の対処法



さらに、今回は私が使っている5つのメッセージを、
そのまま公開することに。

この手法においてメッセージを送ることは必須になる。

そして、私が送るメッセージは基本的にこの5つのコピペだけ。

そのメッセージ実例もセミナー参加者にはお見せする。


https://ijuusya.com/facebook.pdf



PS.
すでにセミナーに参加してくれた人からの感想を、
一部抜粋で。


「セミナー聞かせて頂きました。

フェイスブックは初めてだったのですが、
伊田さんの言うとおりブログからプロフィールを引っ張って、
とりあえず始めてみました。

ブログを作るときのように時間がかかるかと思ったのですが、
20分もかからずにとりあえず始められました。

思ったより簡単なんですね。

これから友達を増やしていきますが、
ブログが週2回から3回更新なので、
フェイスブックもそれに合わせていこうと思います」



「もう1年半ぐらい本名でフェイスブックをしてたんですが、
新しくブロガー名でも作りました。

ちょっとショックなことがありまして、
ずっとやってきた本名フェイスブックが
10いいねいかないのに、
始めたばかりのブロガー名フェイスブックが
始めて3日で14いいねになりました。

同じフェイスブックでも、
やり方次第で全然違ってくるんですね。

これを1ヶ月、2ヶ月と続けていったら。

夢の1000いいね目指して頑張ります!」



「こんにちは。

以前に他の人のフェイスブック商材を買って
友達を増やすことができたのですが、
それでも友達1,500人でいいねは20いかないとか、
ひどいものでした(T_T)

それ以来、フェイスブックは放置していました。

今回のセミナーから1週間もたちませんが、
昨日の投稿で37いいねが付きました。

この方法スゴイですね。

コメントももらって、
なんかやる気が出てきました。

ブログをおろそかにしないようにという
セミナーのお言葉を忘れないようにします。

ついフェイスブックの方が楽しくなりそうですが、
連動ですもんね(^^)」



PPS.
フェイスブックの規約や操作法は
これまでにも何度も変更されてきた。

この手法が1年後、2年後に通用するかは不明。

だからこそ、チャンスがあるうちに
友達を増やしておいてほしい。

今のうちにそれを行なっておけば、
今後規制が厳しくなったとしても痛くないから。


むしろ、それまでに多くの人に情報を届けられるようになっておけば、
強い立場を築くことができる。

今回でフィエスブックセミナーの募集は終了。

参加の意思があるなら、
今すぐ参加しておいていただきたい。


ページの先頭へ