電子書籍プレゼント

第8回湘南国際マラソン(2013年11月)に参加する友人が・・・


友人が2013年11月に開催される第8回湘南国際マラソンに
参加することを決めた。

ずっと以前に申し込みをしていたらしいので、
正確には私が知らなかっただけで以前から決定していたらしい。

フルマラソン以外にもハーフマラソンもあったり、
ファミリーランという子供向けの部もあったりする。



そして、友人が選んだのは42.195キロを走りぬくこと。

制限時間内に走りきれればいいという目標で
今回は参加するらしい。

本格的にトレーニングを始めたのも2013年になってからだし、
今回がこの距離に挑戦する初めての機会というので
妥当なところなのだろう。

ちなみに、彼は東京マラソンにも申し込んだことがあり、
落選したということだった。

倍率が高いらしいので、仕方ないか。


ということで、第8回湘南国際マラソンが彼の初陣になるが、
コースの下見はせずにぶっつけ本番でやるということ。

下見に行くのも大変だし、道に迷うことはないだろうから。

それよりはトレーニングに時間を割きたいと言っていた。

フィリピンにいる私と東京で働く友人が
スカイプで簡単に連絡を取り合っているのも不思議だが、
いつの間にかそんな時代になっていたらしい。

と言っても、
私が海外に移住した時にはすでにそうだったが。



そんなわけで、彼はサラリーマンとして働きながら
第8回湘南国際マラソンの完走を目指すことになった。

やはり仕事で残業になると平日はトレーニングできないこともあり、
そこがフラストレーションになっている部分はあるという。

自由にトレーニングできる時間があってうらやましいと言われたが、
2013年は体調を崩している時期が長くて
私は私で体を鍛える余力がない(苦笑)。



なんとなく東京マラソンのイメージがあったので、
仮装でもして走るのかと思ったが、
いたって真面目に走るらしい。

初めてのフルマラソンなのでそれどころではなく、
意外に切羽詰まっている感じだった。

趣味とはいえ本気になって取り組んでいるようなので、
無理をしてケガをしないことを祈りたい。



スカイプで話した時、第8回湘南国際マラソンの結果はともかく、
世界各地の大会に出て走って行くのも面白いと提案したら
それは乗り気だった。

サラリーマンは辞めないと無理なので、
実現するかはあやしいところだが。

彼も本格的なランナーではないし、
30代になってから始めた口なので
競技者としては特にレベルが高いわけではない。

入賞を目指すような選手ではないし。


それなら景色のいいコースを走れる大会を選んで
走って行くのも面白い気がする。

私は体力的に無理だけど。


まずは第8回湘南国際マラソンで彼が制限時間内に
走り切ることができるかどうか、見守りたい。

といっても湘南まで行くわけでもなく、
後から結果を聞くだけ。

さすがにフィリピンから駆けつけるには距離があるので。




大切なことを

どんな仕事をするか、どこに住むか、誰と付き合うか?

本当はすべてあなた自身が決めることなのに、
現実の世界ではそれが許されない。

このブログを通して私が伝えたかったのは、
自由に生きるための方法。

しかし、断片的な情報が散らばるブログでは
限界があるのも事実。

そこで無料で学べる場を作ったので、
詳しくは以下の案内をどうぞ。





よく読まれている記事

1位:パワハラ・リストラからの人生逆転

2位:海外移住の電子書籍を無料プレゼント中

3位:お茶会・食事会のお知らせ








本当に伝えたかったこと





取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事
電子書籍プレゼント

ページの先頭へ