就職詐欺


【以下、読者さんからの投稿】

就職詐欺は発達障害等でコミュニケーションが下手、
プライドが高く常に出生意欲が以上に強い、
投資に興味がある人、中高年で仕事が少ないタイプ等の
方が非常に就職詐欺に合いやすいです。

自転車操業等で会社を創業しては怖し、また新しい会社をこしらえての
繰返しの常習犯も少なくありません。

私も就職詐欺の経験に合いました。

入社して二か月目に会長、役員から近所のホテルのレストランに
誘われました。

話しの内容は当時私45歳で今後年齢の事を考え会社の幹部社員に
迎えたいとの事でした。

また迎えるにあたって会社の株を購入して欲しいとの事でした。

私はハローワークの紹介で入社しましたがハローワークの求人票には
株式会社になっていました。
私は株式会社であることを信じていました。
株式会社でない事が分かったのは退職時の離職票と求人票との会社名の
違いです。

会社会長、幹部社員の方とお話し私も会社側の役員になったわけですが
まず株券購入目的で100万円の詐欺にあいました。

また以降部下を持たされ部下の移動費立替金、ビル賃貸の立替金等で
数カ月で2350万ほどの詐欺にあいました。

また私の上の上司も会長にお金を巻き上げられており
他の社員から金銭を巻き上げてこなければ自分自身がお金を
巻き上げられる状態でした。

私には私がお金を出さない場合、あなたの部下からお金を徴収しなければいけなくなると
脅しもありました。

後でわかったことですが私がお金を出しても部下からの詐欺行為も
おこなわれていました。




秘密の話

どんな仕事をするか、どこに住むか、誰と付き合うか?

本当はすべてあなた自身が決めることなのに、
現実の世界ではそれが許されない。

このブログを通して私が伝えたかったのは、
自由に生きるための方法。

しかし、断片的な情報が散らばるブログでは
限界があるのも事実。

そこで無料で学べる場を作ったので、
詳しくは以下の案内をどうぞ。

メールアドレス

よく読まれている記事

1位:パワハラ・リストラからの人生逆転

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:お茶会・食事会のお知らせ















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ