コカ・コーラで深刻な糖分不足を解消


1日に摂取すべき砂糖の量は30グラム以内と言われる。

多すぎても、少なすぎても健康に悪い。

そんな我々の救世主が判明した。



コカコーラは355mlで39グラムの砂糖が摂取できるらしい。

http://www.sugarstacks.com/beverages.htm


そう、まさに
「これ1本であなたの糖分不足を一発で解消!コカ・コーラ」
ということなのだ。


糖分不足で体を壊しそうな時、
コカ・コーラがあれば息を吹き返すことができる。

たとえ缶を1本飲みきれなかったとしても大丈夫。

途中で飲むのをやめてしまっても
必要な砂糖はだいたい吸収できたことに。

炭酸が抜けて、
ただの黒くて甘ったるい汁に変わってしまったとしたら、
そこで飲み切ることに挫折しても問題ない。

それまで飲んだ分だけで、
きっと必要な砂糖は摂取できたはず。



これは糖分不足の人には心強い味方だ。

砂糖不足に頭を悩ませる世界中の人にとって、
コカ・コーラはまさに天からの救いだ。

砂糖不足の人がどれだけいるのかは疑問だけど。



PS.
先日アメリカに行った時には、
巨大なコカ・コーラが平然と出てくるのに驚いた。

さすが悪名高い砂糖大国。

そこからフィリピンに戻ってきて、
こちらの飲み物や食べ物も砂糖まみれなことに
再びうんざりした。

結局、自分で飲み物を選ぶしかないという結論に。

基本的には常温の水を軸にしながら、
無糖の紅茶を飲むぐらいになった。

最近はホテルの朝食のジュースも飲むことが少なくなったので、
だい砂糖の摂取量は減少したはず。



秘密の話

どんな仕事をするか、どこに住むか、誰と付き合うか?

本当はすべてあなた自身が決めることなのに、
現実の世界ではそれが許されない。

このブログを通して私が伝えたかったのは、
自由に生きるための方法。

しかし、断片的な情報が散らばるブログでは
限界があるのも事実。

そこで無料で学べる場を作ったので、
詳しくは以下の案内をどうぞ。

メールアドレス

よく読まれている記事

1位:パワハラ・リストラからの人生逆転

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:お茶会・食事会のお知らせ















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ