メールアドレスを入力し
秘密の成功法則を受け取る



ルートも決めずに世界一周→各国でホテル暮らし



計画も期限もなく始まった世界一周の旅を終えた後、
そのまま各国を転々としながらホテル暮らしを続けてきた。

仕事を辞めて旅行をしているわけではなく、仕事をしながら。

収入が旅費よりも上回っているおかげで、無期限で旅を続けられる

ホテル暮らしも1年半を越えたところで、
セブでコンドミニアムを借りてしばらく生活してみた。

今までもマレーシアに2年住んだり、
フィリピンだとマカティ(マニラ市内)に1年住んだので、
セブは海外生活で3つ目の街となる。

すでにフィリピンには永住権(クオータービザ)も取っていたので、
気楽な滞在だった。

そして、セブのコンドミニアムを出て、
再び各国を周りながらのホテル暮らしに戻る日があと5日に迫ってきた。



この数年間、環境がめまぐるしく変化してきた。

会社を辞めて独立したり、

8カ国に資産を分散したり、

下見なし・手荷物だけで海外移住をしたり、

プールのあるコンドミニアムで生活してみたり、

フィリピンの永住権とマレーシアのリタイアメントビザを取得したり、

世界各地に友人ができたり、

2泊の予定で訪れた南の島が気に入って、
クアラルンプール行きのチケットを破棄して1ヶ月半滞在したり、

以前から気になっていたセミリタイアを実験的に行ってみたり
(いまいち合わなかったので2ヶ月たたずに仕事に復帰したが)

期限やルートも決めずに世界一周を始めてみたり、

季節ごとに住む場所を変えてみたり、

セブでは家事と無縁な生活をしてみたり。


自分で振り返ってみても、不思議なほどに人生が大きく動いている。



ブラック企業、パワハラ・・・サラリーマン時代は希望なんてなかった

サラリーマン時代の私の直属の上司は、
次々に部下を潰して退職させることで有名だった。

おかげで慢性的な人員不足になっていたのだが、
その上司は上の役職者にとっても持て余す存在だったため、
部内で止められる人物はいなかった。

私の後輩もその上司からの日々の罵倒と恫喝に、
3ヶ月ともたずに辞めていった。



私の入社後、1年ほどは人が入ってこなかったこと、
久しぶりに入ってきた社員だったこともあり、
私も絶好の標的となってしまった。

毎日1時間以上は罵倒されるのが当たり前の日々。

その会社にいて未来がないことは明白だった。



当時の私の希望は、早くその会社を辞めること。

ただし、初めて入った会社をすぐに辞めるのは
その後の転職活動を考えると避けたかった。


そして、できることならサラリーマンを辞めたかった。

職場環境も選べずにどこかの会社に人生を預けるなんて、
リスクがありすぎて恐ろしい。

まともな会社に入ることができても、
異常な上司がやって来ない保証はどこにもないのだから。



ブラック企業から脱出するのに必要なこととは?

サラリーマンとして一生を終えることに危機感を抱き、
独立に向けて種をまき始めた。

ビジネス経験もない私がすぐに独立などできるわけもないので、
まずは地道に、会社に勤めながらもサラリーマンを辞めるために。

情報を収集しながら、
初期資金をかけずに行えるところから実験を始めた。

パソコンを真剣に使うようになったのは、
この時が初めてだった。

何しろ、その前の数ヶ月は電源も入れず、
ただ部屋に放置されていた状態だったので・・・。


そんな状態からどうなったのか?


結果としては1年ほどで独立することができ、
その後は自由に生きることができるようになった。

このプロセスは重要なので、
メールにて順を追いながら詳細をお伝えしようと思う。


それにしても、独立が単なる通過点でしかないとは、
この時には思いもよらなかった。



上場企業に勤める友人がうらやむ生活

自由になってからは、上述のように
日本を出て海外暮らしをしてみたり、
仕事を続けながら気ままに世界一周をしたり。

満員電車に押し込められることも、
日課となっていた上司の恫喝におびえることもなくなり、
ストレスフリーな生活を送れるようになった。

もう誰かの機嫌を取る必要もないし、
仕事もこちらの意思で選ぶことができる。



収入も当時の会社の役員を越えたし、資産も各国に分散中。

自由に暮らしながらも、
リスクはサラリーマン時代より大きく減らしている。

フィリピンの永住権・マレーシアのリタイアメントビザによって
いつでも住める国を日本以外に確保した。

特定の国のカントリーリスクに依存しないように、
資産も8カ国に分散している。




複数の収入減を得たことによって、どれか1つに依存することもなくなった。

そして何より、仕事を自分の意志で選べる立場を作ったため、
ストレスの貯まるようなこと、プライドが持てないこと、
成長につながらない仕事は迷わず断れるようになった。

今ではサラリーマン時代が嘘だったのではないかと思うほど、
自由な生活を30代にして送れるようになれた。


日本では誰もが知っている上場企業に勤める友人は、
「このまま俺が出世できたとても、一生その生活は手に入らないな」
と思わずこぼしていた。



結果として、パワハラやリストラは幸運だったのかもしれない。

おかげでサラリーマンの地位にしがみつくことなく、
外の世界に迷わず飛び出すことができたのだから。

そして私と同じ方法を実践し、
ある人は私と同じように独立し、
またある人は会社勤めを続けながらも収入を大きく増やした。

私やその周囲の多くの人が年齡に関係なく
自由な人生を手に入れた方法を、
今なら無料で、メールを読むだけで知ることができるようにした。


人生を変えるために必要だった
4つの要素とは?



あなたが実現できること

メールでお伝えすることの一部を抜粋すると、
まず仕事に関してはこんな状態を実現できる。




仕事以外についても色々とお伝えしている。





また、海外移住に関しても色々要望が多いので、
希望者には以下のようなことをお伝えしている。





人生を変えるための5秒

上記情報は、メールにて配信していくことになる。

費用は無料

そのため、あなたは以下より数秒でメールアドレスを登録するだけで、
自由に生きるための方法を入手することが可能。

不定期で東京、バンコク、シンガポール等、国内外で集まる機会も設けている。

すでに受講者が7,400名を超えていることもあり、
いつ募集を打ち切るか分からないので、今すぐ以下より登録を。


読んでみて不要だと思えばいつでも解除できるので、
以下にメールアドレスを入力し、
試しに読んでみていただければと。


以下にメールアドレスを入力して
メール講座を受講する



なぜ無料?

元々はいつでも各国で遊べる仲間を作りたいというのが
当初の活動の目的だった。

しかし、今はそれだけではなくなっている。

上記の通り、様々なバックグラウンドを持つ人が集まったことで、
私としても人生の様々な可能性を目にすることができるようになった。



お互いに生き方を参考にできる関係というのは、
ある意味で理想的だと思う。

すでに相手がしている失敗は避けられるし、
情報交換によって遠回りしなくていいのだから。

メール講座では単なる情報発信だけではなく、
国内外で集まる機会も作っているが、
そこにはこうした目的がある。



追伸

メールでお伝えすることについては
すでに記載したとおりなので、
今までの集まりについても書いておこうと思う。

これまでの記録の一部を挙げておくと、
日本に初めて一時帰国をしたタイミングに合わせ開いたお茶会には
当初120名以上の参加希望者がいたので、
日時を分けて何度もお茶会を開いたり、




一時帰国時に馬刺しやふぐちりの店等で食事会を開いたり、




南の島でシュノーケリングやアイランドホッピングをしたり、





海外の不動産の視察に行ったり、




香港の夜景を望む店で食事をしながら
資産の分散方法について語り合ったり、
翌日にはクルージングに出たりした。





他にも外部から講師を呼んで、
オンライン上で投資の無料勉強会をやったりしたことも。

価値観を共有できる人に来てもらいたいため、
こういった募集はメールでのみ行っている。

愚痴や不満ばかりを口にしている人に囲まれてうんざりしているのなら、
自由を得るために行動している人の集まりに参加してもらえればと思う。

現在進行形で試行錯誤している人から
すでに世界を自由に飛び回っている人までいるので、
あなたにとっても大きな刺激になるだろう。



ちなみに、
「一生他人に使われて不自由に生きていければ十分」
「希望なんて持つよりも、何も考えずに生きていたい」
という人とは関わりたくないので、早急に立ち去っていただきたい。

自らの力で人生を変えたいという思いがある人のみ、
メールを受け取っていただければと思う。


メールアドレスを入力して
メールセミナーを受講



  個人情報保護の観点により完全に保護されています。

【プライバシーポリシーについて】

個人情報保護の重要性を認識し、適切に利用し、保護することが
社会的責任であると考え、個人情報の保護に努めることをお約束いたします。

個人情報の定義
個人情報とは、個人に関する情報であり、氏名、生年月日、性別、電話番号、
電子メールアドレス、職業、勤務先等、特定の個人を識別し得る情報をいいます。

個人情報の収集・利用
当方は、以下の目的のため、その範囲内においてのみ、個人情報を収集・利用いたします。当方による個人情報の収集・利用は、お客様の自発的な提供によるものであり、お客様が個人情報を提供された場合は、当方が本方針に則って個人情報を 利用することをお客様が許諾したものとします。

・ご注文された当方の商品をお届けするうえで必要な業務
・新商品の案内などお客様に有益かつ必要と思われる情報の提供
・業務遂行上で必要となる当方からの問い合わせ、確認、および
 サービス向上のための意見収集
・各種のお問い合わせ対応

個人情報の第三者提供
当方は、法令に基づく場合等正当な理由によらない限り、
事前に本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に開示・提供することはありません。

個人情報の管理
当方は、個人情報の漏洩、滅失、毀損等を防止するために、個人情報保護管理責任者を設置し、
十分な安全保護に努め、 また、個人情報を正確に、また最新なものに保つよう、 お預かりした個人情報の適切な管理を行います。

情報内容の照会、修正または削除
当方は、お客様が当社にご提供いただいた個人情報の照会、修正または削除を希望される場合は、
ご本人であることを確認させていただいたうえで、合理的な範囲ですみやかに 対応させていただきます。

プライバシーに関する意見・苦情・異議申し立てについて
お客様が、当ウェブサイトで掲示した本方針を守っていないと思われる場合には、お問い合わせを通じて当方にまずご連絡ください。
内容確認後、折り返しメールでの連絡をした後、適切な処理ができるよう努めます。

Copyright (C) 海外に移住して快適な居住環境を追求したら、世界を転々とすることになった  All Rights Reserved