電子書籍プレゼント

バンコクでセミナー開催


先日、バンコクで8泊していた間に行なっていたことがある。それはオンラインセミナーの開催。

このセミナーは世界4大自由倶楽部のメンバーに対し、メール講座の中で提供するもの。私はバンコクでセミナーを行い、メンバーは日本各地、あるいは世界各国で受講してもらう。便利な時代になったものだ。

このセミナーの中で、世の中に乱立する無価値なブログから一気に抜き出し、ファンや共感者を獲得し、世界4大自由を得るための稼ぎ方の柱を手にするために必要なことを明らかにしている。

セミナーをきっかけに覚醒してくれる人が1人でも多く現れれば嬉しい。そうすれば、共に自由を謳歌し、世界各地で集まることができる仲間も増えるのだから。

なお、世界4大自由倶楽部のメンバーになるのに料金は不要。人間関係・お金・時間・場所の4つの自由を目指す意思さえあれば、今すぐメンバーになれる。詳細はこちらから確認してほしい

なお、今回のセミナーも、メンバーには無料で提供している。セミナー以外にも、仲間を増やしていくため、今後も自由を手にするための稼ぎ方を中心に、お伝えしている。




オンラインセミナーの持つ可能性

日本で活動する知人に聞いても、最近はリアルの場で行っているセミナーでも、オンライン受講者の割合が増えてきているという。

仮にバンコクで開催するとなれば、多くの人にとってはやってくること自体のハードルが低くないし、東京開催でも新幹線や飛行機に乗ってくる人もいるし、泊まりになる場合もある。リアルな場での参加は、なかなかハードルが高い。

しかも動画や音声の場合、倍速再生で効率よく情報を吸収できるが、リアルなセミナーではそうもいかない。

こういったことを考えると、セミナーを開催する側とても、受講する側としても、情報を得るだけならオンラインセミナーの方が効率が良い。受講している時間よりも、移動時間の方が長いことがざらのリアルでのセミナーは、時間だけでも負担が大きいので。

一方、暗黙知や空気感を伝えたいなら、直に会うことの意味は大きい。この場合、ある程度人数制限を設けて、近い距離でスキル以外の要素も体感してもらったり、一対一でのやり取りが必要になる場合も。

状況に応じてオンラインセミナーとリアルの場を使い分けるノウハウは、今後も進化していくことになるだろう。もっとも、人間は合理性だけを追求する生き物ではないので、感情的価値もからんできて、コミュニティの性質によってもだいぶ差が出るのも間違いない。



伝えるのが難しいこと

どんな仕事をするか、どこに住むか、誰と付き合うか?


本当はすべてあなた自身が決めていいことなのに、
現実の世界ではそれが許されない。


このブログを通して伝えたかったのは、
自由に生きるための具体的な方法。


しかし、断片的に情報が散らばるブログでは
限界があるのも事実。


そこで無料で学べる場としてメール講座を作ったので、
詳しくは以下の案内をどうぞ。






取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵

「旅をするように暮らしたい」

そんな思いで2011年に
下見なしで海外移住後、
フィリピンとマレーシアで
コンドミニアムを借りて住む。

その後、
今後の移住先候補の視察のため、
各国を周り住環境の研究をしながら
2年9ヶ月のホテル暮らし。

1年間の台湾生活を経て、
現在はタイでの暮らしを満喫中。

フィリピン永住権と
マレーシアのリタイアメントビザ、
タイランドエリートを取得済み。

8カ国に資産分散。

伊田武蔵の変人疑惑

伊田のこれまで

経歴

カテゴリー
サイト内検索
人気記事