BDO銀行(フィリピン)の休眠口座ロックまでの期間




フィリピンのBDO銀行を使わずに放置した場合の、
休眠口座のロックというか凍結までの期間について聞いてきた。

小切手口座の場合は1年で、
普通の口座だと2年という。



実は、これまでフィリピンのセブのコンドミニアム投資を
BDO銀行の小切手で支払っていた。

それをHSBCの小切手に切り替えようとしたところ、
この問題が発覚した。

約半年後までは小切手を切っているが、
その時にはすでに私はフィリピンにいない。


代行してくれるエージェントに必要書類を渡して、
その時期以降に小切手を使えなくしてもらい、
凍結までの期間を1年から2年に
延長してもらうことも検討した。

2年に1度ぐらいはフィリピンに来るから、
これならひとまず問題は回避できる。


しかし、これだとかなり不安定になってしまうので、
今後の不動産の支払いの一部を
BDOの小切手で行うことにした。

10ヶ月に1度の割合でBDO銀行の小切手を使えば
その間は凍結することはない。

本来は12ヶ月に1度でいいが、
一応余裕を持たせて10ヶ月おきにしておいた。



ついでに、ネットバンキングのパスワードを間違えて
こちらもロックがかかってしまったことを相談したら、
その場で解決してくれた。

海外銀行は使い勝手がわからない時があるので、
サポートが受けられると助かる。

しかも日本語で通じるので、なおさら。



そこで聞いた話だと、
最近はBDO銀行の新規の口座開設が難しくなっているらしい。

i-cardというフィリピンに3ヶ月以上滞在した場合に取れる
身分証明が必要になったということなので、
日本居住者は原則として口座開設ができないことに。

代わりに、その会社ではPNB銀行の
口座を開設できるようにしたという。


このあたりのレギュレーションが気まぐれに変わるのも、
新興国の厄介な点。

早めに口座を開設したり、
ビザを取っておかないと手遅れになってしまうことも少なくない。



メールアドレス

よく読まれている記事

1位:世界一周を日常に変える方法

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:パワハラ・リストラからの人生逆転















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ