マニラの日本大使館にてパスポートの増刷手続きを完了




フィリピンのクオータービザの申請手続きのため、
必要書類の申請にマニラの日本大使館に行ってきた。

ちょうどよかったので、
パスポートの増刷もお願いすることに。

これをやってもらうと、
パスポートのページ数を40ページ増やしてもらえる。

正式には増補申請というらしい。



私のパスポートは10年もので、
最初の5年ぐらいはほとんど使うことがなかった。

それがこの3年弱に様々な国を回ったことで、
残り数ページに。

次の更新までに明らかになくなってしまうので、
この機会に増刷手続きをしてもらうことにした。



手続きはシンプルで、
パスポートの増刷をしてもらうようにいって、
申請書を書いた後、1250ペソ(3000円程度)を払うだけ。

10分ほどで新しくページが増えたパスポートを渡された。



その国の大使館のレベル(もっと言えばその国のレベル)によって
手続完了までの時間が違うという説も
仲間内では流れていたのだが、
マニラの日本大使館は優秀らしい。

シンガポールの日本大使館で友人の増刷手続きに
同行したことがあったが、
この時も同じくらいだった。

国によってはその日のうちに終わらないこともあるらしいので、
これは助かった。



海外を頻繁に行き来する友人の場合、
パスポートは5年物を取得して
最初から増刷してもらうらしい。

それでも5年持たないので、
その段階で新しいパスポートにしているという話だった。

私もこのペースで各国を回るなら、
次回更新時は5年物にしてもいいのかもしれない。



ちなみに、パスポートの増刷は1冊につき1度限り。

何度も増刷を繰り返すことはできないので、
ビザを押す場所がなくなっても2度目の増刷はできない。



メールアドレス

よく読まれている記事

1位:世界一周を日常に変える方法

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:パワハラ・リストラからの人生逆転















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ