世界4大自由

世界4大自由

ホテル暮らしを時短とリソースの集中の観点から分析してみると

これまでにホテル暮らしを2年9ヶ月ほど経験してきたが、 費用の無駄ではないかと指摘されることがある。 一方、自宅を持つよりも合理化できる部分もあり、 このあたりの兼ね合いによって プラスかマイナスかの査定が決まるところ。...
世界4大自由

身軽に生きるための準備を本気で行ったら、人生がおかしな方向に

この3年ほど、身軽に生きることを実践してきた。 シンプルミニマムな暮らしをするため、 身の回りの品も大量に処分した。 最初は持ち物を減らすだけからスタートしたのが、 どんどん発展して今では自宅すら持たずに 各国を転々と...
世界4大自由

帰る場所がなくても、いつでも作れる自信がある

「帰る場所があるから旅に出られる」 という言葉もあるが、実際はどうなのだろう? マカティのコンドミニアムの契約期間が満了し部屋を出た後、 1年半に渡って自宅を持たずに非定住生活を送った。 その間は各国のホテルを転々としていた...
世界4大自由

セミリタイアしてみた

時間の自由を得てもヒマにはならなかったが、 実は別の事情でヒマを持て余し始めた時期がある。 マニラ市内のマカティに住んでいた頃の話。 すでにビジネスの仕組みが一通りできあがったこともあり、 毎日頑張って仕事をしなくても 仕...