電子書籍プレゼント

ドイツからカナダの航空券をCONDORで取ってみた




CONDORというLCCの会社を、初めて使ってみることにした。

今回はドイツのフランクフルトからカナダのハリファックスまで移動する。

と言っても、今から三か月ほど後の話なので、まだだいぶ時間がある。

今後の予定としては、マニラからロンドンに行った後、ロンドンからダブリンに行き、そこからリスボンに飛行機で移動して、そこからはおそらく電車を中心にしてヨーロッパを東へ移っていこうかと思う。

どういったペースで動いていくかは分からないし、今回は小規模な街や村にも立ち寄っていきたいと思っている。

もしかしたら、どこかのタイミングでのんびりと滞在をして、ヨーロッパに滞在出来る期限である90日のうちのかなりの期間を過ごすことになるかもしれない。

その結果としてドイツを通り越して、チェコやポーランドまで行く可能性もあるし、あるいはドイツでひとまずヨーロッパ内での移動を中断する可能性もある。

何にしても、ヨーロッパ最後の街がCONDORの航空券の予約で決まったので、それに合わせて現地で柔軟に調整していく流れになる。

今回、あえて三か月も先の航空券を取ったのは、CONDORを含めて、エアベルリンであるとか、その他いくつかのアメリカ大陸に行くのに有力なLCCの価格を調べていたら、直近よりもある程度先の方が金額が安いことが分かったから。

ヨーロッパにいる期間が90日弱になることは決まっていたので、そのあたりの時期で適当な航空券はないかと調べていたら、このフランクフルトからハリファックスに移動する便を10月に取っておくのがベストではないかという結論に至った。



CONDORで取得した航空券の費用

気になるCONDORの航空券の金額は、諸々すべて合わせて約4万円。

ネットで見ていると、ドイツからカナダへの移動が2万円台で出来るときもあるということだったので、それに比べると大分割高感がある。

最初の内は230ユーロくらいで取れるような表示がされていたものの、スペシャルサービスをつけなければいけないということ。

席を指定するとか、もしくは食事を注文するとか、パッケージサービスをつけるとか、何かしらは付けなければいけないということなので、仕方がなく今回は食事をとることにした。

機内食は美味しくないことで有名だし、今回は時間も微妙なので、別に食事を希望していたわけではないものの、相対的に比較的価値がありそうなものとして、ベジタリアンの食事を注文してみることにした。

それだけではなくて、クレジットカードを使うと手数料としてCONDORだと15ユーロ取られることもあり、こちらも他の会社がせいぜい数百円程度なのに比べて、かなり高い。

全く聞いたこともないようなクレジットカードがいくつか指定されていて、それを使うと手数料が無料となっていたものの、VISAとかMASTERの一般的なカードであれば15ユーロかかるということで、なんだかんだでそういった手数料も含めていくと4万円弱かかることになった。

それを見て、あまり安くないと感じたものの、大西洋を越える大がかりな移動をするわけなので、昔に比べれば随分コストは下がっていることは事実だし、これはこれで良しとしたい。

それにしても、カナダ料理はあまり期待できそうにないので、食事面はドイツにいるうちが華ということになりそうだ。


伝えるのが難しいこと

どんな仕事をするか、どこに住むか、誰と付き合うか?

本当はすべてあなた自身が決めることなのに、

現実の世界ではそれが許されない。

このブログを通して私が伝えたかったのは、

自由に生きるための方法。

しかし、断片的な情報が散らばるブログでは

限界があるのも事実。

そこで無料で学べる場を作ったので、

詳しくは以下の案内をどうぞ。


取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵

「旅をするように暮らしたい」

そんな思いで2011年に
下見なしで海外移住後、
フィリピンとマレーシアで
コンドミニアムを借りて住む。

その後、
今後の移住先候補の視察のため、
各国を周り住環境の研究をしながら
2年9ヶ月のホテル暮らし。

1年間の台湾生活を経て、
現在はタイでの暮らしを満喫中。

フィリピン永住権と
マレーシアのリタイアメントビザ、
タイランドエリートを取得済み。

8カ国に資産分散。

伊田武蔵の変人疑惑

伊田のこれまで

経歴

カテゴリー
サイト内検索
人気記事