電子書籍プレゼント


『「いつか海外に住みたい」を
手の届く現実にするための本』を
無料で応募者全員にプレゼント中
(応募後1分以内に電子書籍をお届け)
>>こちらをクリックして応募をどうぞ

イスラエルの物価の現実を移住者が暴露

※以下はイスラエル在住者の駒野さんからの投稿

テルアビブに住んでいて感じますが、イスラエルの物価はもう本当に上がってますね。

特に中東の中でも群を抜いて物価が高い場所だと思います。

生活費はヨーロッパ並みです。

アパートに関しては、家賃は本当に値上がりしていて、とても高いです。

あとは、もし日本円で来るとしたら、前はイスラエルの通貨の1シェケルが21円だったのが、28円、27円だったり、為替レートがそこらへんで6〜7円値上がってるんで、かなり大変だとは思いますね。

野菜なんかは安かったりもしますけど、普通にバーで一杯飲む事になった時、例えばビールだったら25〜26シェケルはするんで、結構な値段ですよね。

普通のレストランでランチを食べに行くのも1000円以上は常ですし、そういう意味ではメチャクチャ物価が高いなと思いますね。

後はテルアビブの郊外に住むっていう手もあるんですけど、もしテルアビブ市内で仕事先があるとなると、その移動に車が必要だったり、上手い事バスか電車が通っている場所なら良いんですけど、それでも郊外に住むとなると車が必要です。

となると車の維持費も必要だし、着いた時に路上駐車が出来ると良いんですけど、かなり場所がないので、ちゃんとした駐車場に入れるとなったら料金がかかります。

そうなると給料とトントンの生活費になってくるんで、テルアビブに仕事先があるのであれば、テルアビブに住んだ方が良いんですけど、そうなると物価の問題が全然解消出来ないというか、高いままです。

このまま上がり続けられると、私もとても困るなって思うほど、どんどん急上昇しています。


イスラエルのナイトライフ

テルアビブでは週末、こちらで言うと木、金、土になるんですけど、木、金はクラブに行って皆で飲んで歌って騒いで踊って、みたいな感じですね。

イスラエルは特に東京みたいな娯楽施設が沢山あるってわけではないので、クラブに行くのが主流です。

もしくは友達の家に行って一緒に騒いだり、ご飯を食べる事が多いですね。

イスラエル人は家族との繋がりが凄く、週末になると皆帰るので、金曜日の夜は家族皆でご飯を食べるのが一応基本ですね。

食べた後に、何か公演を観に行ったりとか、家でくつろいだりとか、そういう事を行っています。

テルアビブに居ると、中々家族に毎週会いに行くわけにいかない人も多いので、そういう人は友達同士で集まってディナーをします。

その後、皆でクラブに行ったり、音楽のショーを観たり、ダンスのショーを観たり、そういう事もありますね。

テルアビブは本当に小さな町なので、それこそダンスや音楽のショーとかが、夜の9時とか10時始まっても全然普通です。

そういう時間帯に始まるイベントにお爺ちゃん、お婆ちゃんとか子供とか、家族連れで来たりもするので、帰るのに徒歩で帰れるっていう治安の良さと、車を使っても10分ぐらいしかかからないところがあって、結構夜は皆、活動的に町に出てますね。

そういうところは、このテルアビブの土壌というか、土地柄、小さい都市ならではの魅力だと思います。


海外に移住するのは本当に難しいのか?

日本を出て海外に住むようになってから
「海外に移住したい」という話をよく聞くようになった。

同時に、

「英語が苦手で・・・」

「海外での部屋選びで失敗しないか不安」

「他の国での生活を想像できない」

「下見で何を確認したらいいか分からない」

「移住後の仕事やお金が問題」

等々の様々な不安や悩みも耳にする。

そこで、10年以上海外で暮らし、
4ヵ国に住んできた経験を凝縮した電子書籍、
『「いつか海外に住みたい」を手の届く現実にするための本』
を無料でプレゼント
することにした。

電子書籍の目次等も掲載しているので、
プレゼントページへどうぞ




よく読まれている記事