世界4大自由倶楽部メンバーH氏と再会


以前にジョホールバルにも来てくれた
世界4大自由倶楽部メンバーのH氏。

福島でスペイン料理店を営みながら、
今後はフィリピンへの移住も視野に入れているということで
マニラにもやって来てくれた。

グリーンベルトで待ち合わせをし、
マニラのスペイン料理のレベルをチェックしてもらうことに。


ちなみに、ジョホールバルでもスペイン料理の店に行ったが、
そこはH氏いわくパエリアがいまいち・・・。

その店は開店して1年もたたずに潰れてしまった。

立地や価格帯の面でも問題がありそうな店だったが、
H氏の予言は見事に的中した。

ジョホールバルで会った時に聞いていた、
フィリピン人が日本のビザを取る裏ワザ的な方法についても
より詳しい話を聞くことが出来た。

基本的に今ではフィリピン人が日本で働こうと思っても、
簡単にビザが取れることはない。

特にフィリピンパブ等の店では
許可が下りないのが一般的という。

しかし、震災の影響で東北の一部地域に限っては
行政側が許可の扱いを意図的にゆるくすることで
経済面での復興を促しているという。

それを利用したフィリピン人の雇い入れの現状も
色々聞くことができた。

仲介するエージェントの
えげつないコミッションについても(苦笑)。

金額を聞く限り、
この件で一番稼げるのは日本側の店でも
フィリピン人の労働者でもなく、
やはり仲介エージェントのようだ。

まだ子供が小さい(5歳)ということで、
移住するにもかなり慎重な判断が必要になるため、
ひとまず今回はマニラの後にセブも見に行くらしい。

実店舗を日本で持っていて、
なおかつ子供の教育も考える必要があるため、
海外移住のハードルはかなり高め。

それでも来年の実現に向けて動いているH氏は
年齡以上に若く見えた。


海外に移住するのは本当に難しいのか?


日本を出て海外に住むようになってから
「海外に移住したい」という話をよく聞くようになった。

同時に、

「英語が苦手で・・・」

「海外での部屋選びで失敗しないか不安」

「他の国での生活を想像できない」

「下見で何を確認したらいいか分からない」

「移住後の仕事やお金が問題」

等々の様々な不安や悩みも耳にする。

そこで、10年以上海外で暮らし、
4ヵ国に住んできた経験を凝縮した電子書籍、
『「いつか海外に住みたい」を手の届く現実にするための本』
を無料でプレゼント
することにした。

電子書籍の目次等も掲載しているので、
プレゼントページへどうぞ

電子書籍のプレゼントページへ



よく読まれている記事