マカティ、グリーンベルトの千羽鶴(Thousand Cranes)へ行ってきた【閉店】


マカティのグリーンベルトにあるしゃぶしゃぶの店、
千羽鶴(Thousand Cranes)に入ってみた。



以前から店の前を何度も通っていたものの
なかなか入る機会がなかったのだが、
せっかくなので試してみようかと。


ランチセットの豚肉セットを頼んだら、
豚肉とトウモロコシ、白菜、トマト、ニンジン、
魚のすり身が3種類、マッシュルーム、生卵、
おそらくタロイモと思われるものが出てきた。

追加でマッシュルームと牡蠣を注文。

牡蠣は200円程度でかなりの量が出てきた。

フィリピンは牡蠣やウニが安い。

この店でもなぜかマッシュルームより牡蠣の方が安かった。

味の方は日本的なしゃぶしゃぶというよりも
タイスキに近い感じだった。

タレの味がそっちの系統だったので。

バンコクのMKやCocaのタイスキを思い出した。

日本のしゃぶしゃぶを期待すると
失敗に感じるかもしれないものの、
何も考えずに食べれば美味しい。

もしくはタイスキが出てくると思っていれば。

ヘルシーなメニューなので外食ばかりの身としては嬉しいし、
今後も千羽鶴は使い勝手のいい店の1つになりそう。

ここまで繰り返し素通りしてきたのが
ちょっともったいない気分。

味やメニューはタイにある
MKというタイスキチェーンに似ているので、
そっちが好きな人なら千羽鶴も好きになると思う。

バンコクに行くとMKに行くことが多いが、
マカティにも進出してほしいと思っていたので
ちょうど良かった。

それにしても、
しゃぶしゃぶをはじめとして
フィリピンでも健康志向の萌芽が見られる。

ヨガやフィットネスも盛んになり、
健康的な生活を送る人が増えている印象。

もっとも、フィリピン人全般が
すでに健康志向になっているわけではなく、
ごく一部の限られた人の話。

今でもフィリピン人の野菜の摂取量は少なく、
米と肉中心の食生活の人が多数派なのは変わらない。


海外に移住するのは本当に難しいのか?


日本を出て海外に住むようになってから
「海外に移住したい」という話をよく聞くようになった。

同時に、

「英語が苦手で・・・」

「海外での部屋選びで失敗しないか不安」

「他の国での生活を想像できない」

「下見で何を確認したらいいか分からない」

「移住後の仕事やお金が問題」

等々の様々な不安や悩みも耳にする。

そこで、10年以上海外で暮らし、
4ヵ国に住んできた経験を凝縮した電子書籍、
『「いつか海外に住みたい」を手の届く現実にするための本』
を無料でプレゼント
することにした。

電子書籍の目次等も掲載しているので、
プレゼントページへどうぞ

電子書籍のプレゼントページへ



よく読まれている記事