電子書籍プレゼント

セブのアヤラモールのSumoSamに行ってみた


セブで最後のランチをとろうと思い、ホテルの近くにあるアヤラモールに行ってきた。

アヤラモールには本格的な和食レストランは入っていないので、初めてSumoSamというチェーン店に入ってみることにした。

この店はグリーンベルトを含め、マカティでもいくつか店舗を見かけたことがあるものの、明らかに失敗している感があるので、避けて通っていた。

しかしながら、他にこれといって食べたいものがなかったのと、勧誘が面白かったので、試しに入ってみることにした。

勧誘が気になったというのは、普通にいらっしゃいませとか、そういった呼び込みではなくて、カタコトで「かっこいい」とか、明らかにレストランの呼び込みとは思えない言葉を使っていたこと。

この場所は、飲食店が立ち並ぶショッピングモールの中なので、なおさら異彩を放っていた。

そういった雰囲気の場所ではないだけに、特異性が目立つ。



不思議なメニュー

SumoSamの店内に入ってみると、若干間違った日本語のメニューがある。

このメニューのテイストが、グリーンベルトの中にあるジョン&ヨーコという店とかなり似ている。

もしかすると系列の店なのか、もしくはメニューの制作を発注した先が同じなのかもしれない。

そんなことを思いながらも、一番失敗のなさそうなメニューとして、肉うどんを頼むことにした。

鍋焼きうどんに近い内容で、野菜もたっぷり入っているし、うどんは比較的失敗がない。

これに対してラーメンは店によって相当味が変わってしまうし、残念ながら海外の店でスープと麺の両方成功している店は、非常に少ない。

ましてこういったチェーン店で、ラーメンをちゃんと作れる可能性は絶望的に低いので、ラーメンは無難に避けることにしておいた。

他にペッパーランチのような鉄板焼き系のメニューもあったものの、とりあえずはうどんを食べてみたい感じがした。

というのも、やはり米が美味しいかどうかは何とも言えないので、その部分を警戒してのこと。

いくら和食レストランに入ったからといって、米が不味かったら台無しになってしまう。

しかも、SumoSamのような海外資本の和食チェーン店は米の質についても当たりはずれがあるので、念には念を入れる形にした。

実際食べてみると、うどんは美味しいし、つゆもちゃんと出汁を含めた味付けがしてあって、日本人としても特に不満のないレベルだった。

他にもアヤラモールにはイタリアンの店であったり、フィリピン料理だったり、色々な店があるものの、実際に見ていると、いまいち決め手に欠けて、なかなか入る店が見つけられないのが実際のところ。

昨日もクラブメンバーと一緒に夕食を食べにいったら、これといった店を見つけられず、結局Italiannisというフィリピンでチェーン展開しているイタリア料理店に行くことになった。

この辺がアヤラモールの若干残念なところではあるものの、ショッピングモールの雰囲気自体はとても良く、アヤラグループが開発しているだけあって、やはりグリーンベルトと似た雰囲気がある。


大切なことを

どんな仕事をするか、どこに住むか、誰と付き合うか?

本当はすべてあなた自身が決めることなのに、
現実の世界ではそれが許されない。

このブログを通して私が伝えたかったのは、
自由に生きるための方法。

しかし、断片的な情報が散らばるブログでは
限界があるのも事実。

そこで無料で学べる場を作ったので、
詳しくは以下の案内をどうぞ。





取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ