決定!海外移住1年目のテーマ




ネットビジネスをしている関係で、この業界の動向についてはそれなりに把握している。そして、ある大物がマレーシアに移住することをメルマガで発表していた。

移住先はマレーシア。くしくも移住先の候補の一角だった。マレーシアと言えばクアラルンプールやペナンが有名だが、その場所はジョホールバルらしい。

この街は日本代表が初めてのサッカーワールドカップ(98年フランスワールドカップ)出場を決めた場所であり、その試合はジョホールバルの奇跡と呼ばれていた。

このジョホールバルの奇跡で知られる街なのだが、逆に言えばそれ以外ではまったく知られていないし、本屋で地球の歩き方を手にとってみたが、その他の街の1つとして、見開きで1ページで掲載されていただけだった。

マレーシアに移住するにしても、この街を選ぶ理由はないのだろう。ただ、私も海外移住をして遊び呆けたいわけではない。ビジネスが面白くなっていたし、もっと成長したい。

そんなわけで、大物ネットマーケッターが移住する街に、私も引っ越すことにした。この街なら、成長の場としては申し分ないと思ったわけだが、この時点で私はその人物と面識があるわけではなかった。まあ、日本人の少ない場所なので、数ヶ月に1度ぐらいは会える機会もあるかもしれない、というぐらいのつもりだった。

ちなみに、ジョホールバルにはもう一つの側面がある。それは投資において世界から熱視線を送られているという面。この点については、後日メール講座の中でじっくり語っていこうと思う。現地に住んでいるからこそ得られる情報も得られているので。

ビジネスでの成長のため、そしてイスカンダル計画を注視するため。こうして東京を離れ、羽田からKLIAへと飛び立つことになった。




率直に言うと

どんな仕事をするか、どこに住むか、誰と付き合うか?

本当はすべてあなた自身が決めることなのに、
現実の世界ではそれが許されない。

このブログを通して私が伝えたかったのは、
自由に生きるための方法。

しかし、断片的な情報が散らばるブログでは
限界があるのも事実。

そこで無料で学べる場を作ったので、
詳しくは以下の案内をどうぞ。

メールアドレス

よく読まれている記事

1位:パワハラ・リストラからの人生逆転

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:お茶会・食事会のお知らせ















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ