HSBCフィリピンのデビットカードを受け取ってきた


先日口座開設をしてきたHSBCフィリピンで
デビットカード(ATMカード)が用意できたというので、
取りに行くことにした。

マカティの支店なので徒歩3分ほどの距離。

グリーンベルトへランチに行く途中で寄ることにした。



事前に担当者にメールをして、不在ではないことを確認。


オフィスビルに到着すると、
すでにクリスマスシーズン仕様になっていた。




2階にあるHSBCフィリピンの受付に行き、
担当者を呼んでもらおうとしたら
訪問目的や名前を書く紙を渡された。


記載して戻したところ、
どうもデビットカードだけならその場でもらえるらしい。

わざわざ担当者を呼び出す必要もなく、
受付で用事が済んだ。




ちなみに、受付の担当者は美人だった。

これなら用事がなくても来たくなってしまう。



そのまま1階のATMでPINコード(暗証番号)を変更。

これで無事にHSBCフィリピンのデビットカードを
使えるようになった。


ただし、フィリピン特有のルールとして、
ATMで入金ができないという仕組みがある。

これは口座開設の際に念を押された点。



グローバルビューで他の国のHSBCの口座から
自分の口座に送金するのは問題ない。

今回はフィリピン・ペソ以外に香港ドルと米ドルの口座も
同時に開いておいたので、
この3つの通貨ならそのまま送金可能。

そして、それぞれの口座がいつまでも0のままだと
閉じられてしまうということだった。



無事にPINコードを変えられたところで、
目的も果たして無事にグリーンベルトで
ランチにピザとミネストローネをゆっくり楽しむことができた。



メールアドレス

よく読まれている記事

1位:世界一周を日常に変える方法

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:パワハラ・リストラからの人生逆転















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ