マニラ大聖堂に行ってみた【フィリピン】


自宅のあるマカティからタクシーに乗り、マニラ大聖堂へ。

フィリピンの中でも歴史のある教会らしい。

渋滞に巻き込まれることもなく、
スムーズに到着。

途中でモール・オブ・アジアを横目に見ながら到着した。



タクシーを下りた段階で、
目の前にはマニラ大聖堂が。



ヨーロッパの教会と比べても見劣りしない。

マカティにある教会は比較的こぎれいで新しいものが多いが、
これだけ歴史を感じさせるものがフィリピンにもあったとは。






周囲もヨーロッパ的な建物が多くなっている。




さらに、この当たり一帯は馬車が多く、
サンチャゴ要塞の中も含めていたる所で見かけた。




残念ながら、マニラ大聖堂は現在修繕中のため、
中に入ることはできない。

この点は心残りだが、
近くにはサン・オウガスチン教会もあるので
そちらを見に行くことにした。


その前に、
マニラ大聖堂の近くをブラブラしていたら、
何かの廃墟を発見。

中には入れないので柵から見える部分のことしか分からないが、
なかなか興味深い。

最初はここがサンチャゴ要塞かと思った。












マニラ大聖堂は中を見ることはできなかったが、
この辺りはイントラムロスと呼ばれ、
サンチャゴ要塞、サン・オウガスチン教会、
カーサマニラ博物館がある。

イントラムロスから出ると近くに
国立博物館、リーサル公園があり、とにかく見所が多い。

ということで、
次の目的地、サンチャゴ要塞へ向かうことにした。



メールアドレス

よく読まれている記事

1位:世界一周を日常に変える方法

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:パワハラ・リストラからの人生逆転















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ