オーストラリア移住後、蟻に悩まされることに


※以下はシドニー移住者の読者さんからの投稿

オーストラリア移住の裏話というか、在住者にとってのあるあるなのですけれども、オーストラリアは非常に虫の多い国です。

なので、ちょっとほっておくとシドニーのごみ箱に蟻がすごく溜まったりとか、私の友達では一日ごみ箱を置いておいただけで、蠅が卵を産んで蛆が湧いて、それがこぼれだして、蛆とキッチンで格闘した友人がいます。

後はオーストラリアの蟻っていうのは甘いものに集まるというわけではなく、水に集まってくるので、水道のところに貯まった水とか、キッチンにある水とかに寄ってくる傾向があります。

すごく小さい蟻で殺しても殺しても寄ってくるので、オーストラリアに住んでいる人は随分蟻に慣れていると思います。

ベッドに入ってくると困るので、噛まれたりとかするのでそういう対策はしておいた方がいいと思います。

アリの巣コロリとかは効くのかどうか、私は試した事が無いので分からないのですけれども、巣ごと殺さないと、キッチンに居る分を殺しても多分どんどんやってくるので、まずはあまり水滴をキッチンとかに溜めないように頻繁に拭く事と、ごみをごみ箱に溜めておかない事と、ベッドとかに蟻が居ないか気を付けてみること、蟻を殺すと、その蟻を殺した臭いでほかの蟻が集まってきたりするので、蟻が行列を作ってそれを私が殺した後に、拭いてしまった後に、アルコールなんかで拭くと他の蟻が寄ってこなくなるので効果があると思います。

オーストラリアに住んでいる人は蠅にも随分と悩まされたりすると思うのですけど、虻と違って蠅はあまり危害を加えないので、オーストラリアに住んでいる外国人とか、オーストラリア人とかは随分慣れているのじゃないかと思います。

シドニーの虫対策は非常に神経質になる人は気を付けて欲しい所だと思います。




オーストラリアの物価の目安は?

オーストラリアの物価は、大体日本の半分ぐらいと計算しておくといいかと思います。

ただ日本と全く違うのは、タバコは異常に高いです。

日本も値段が上がってきているのですけれども、オーストラリアのタバコの値段は半端なく高いので、喫煙者の方はその辺は覚悟していった方がいいかと思います。

後は、食べ物は日本の半分くらいと計算していいかと思います。

シドニーのアジアンマーケットなどの日本の食材は少し割高になりますが、大体普通のスーパーマーケットで野菜を買うとかお米を買うとかそういう場合は日本の半分ぐらいと計算していくといいと思います。

ただオーストラリアで生活していくと、日本の物が恋しくなったり、日本の物が食べたくなったりと考えていくと思うのですけど、オーストラリアのスーパーは、日本のものが随分充実していて、お米もミディアムライスというものを選ぶと日本のお米に非常に近いかと思います。

後、調味料もスーパーで売っているもので随分応用が利くかと思います。

一番皆で探していたのは、日本のマヨネーズに近いマヨネーズなのですけれども、海外のマヨネーズはどうしてもすっぱ甘かったりするので、日本のマヨネーズに一番近いマヨネーズを皆で探しました。

それはベストフードマヨネーズが一番近かったと記憶しています。

そうやって現地の物で賄うようにしていくと、それほど物自体が高くないので生活しやすいかと思います。




本音を言うと

どんな仕事をするか、どこに住むか、誰と付き合うか?

本当はすべてあなた自身が決めることなのに、
現実の世界ではそれが許されない。

このブログを通して私が伝えたかったのは、
自由に生きるための方法。

しかし、断片的な情報が散らばるブログでは
限界があるのも事実。

そこで無料で学べる場を作ったので、
詳しくは以下の案内をどうぞ。

メールアドレス

よく読まれている記事

1位:パワハラ・リストラからの人生逆転

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:お茶会・食事会のお知らせ















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ