フィリピンで電気代の支払いをしてみた




新築のコンドミニアムのため、
まだ郵便受けのエリアが工事中。

そのため、郵便物があれば、
入り口を通るときに警備員が渡してくれる。

ただ、電気代の請求書が届かないので、
ランチから戻ってきた時に聞いてみた。


すでに届いていたらしく、1枚の封筒を渡された。

聞いてみると、
近くにあるメトロバンクという銀行で支払えるらしい。

メトロバンクに行ってみると、
BDO銀行に行くように言われた。

1分もかからずにBDO銀行に到着したのだが、
すでに支払い期限を過ぎているのでLBCじゃないと
支払えないということ。

道を挟んだところにLBCはあった。



結局、ここで無事に支払うことができた。

フィリピンでは電気代の支払いが遅れると、
わざわざ遠くのオフィスに足を運ばなくては
ならなくなると聞いていたので、
これは助かった。

そのためだけにタクシーをつかまえて、
はるばる出かけていくのは気が重い。

たらい回しにはされたが、
半径200メートル内での出来事なので
特に大変でもなかったし良しとしよう。



ちなみに、1ヶ月分の電気代は約1800ペソ、
日本円で4,500円ほど。

フィリピンは物価に比べて電気代が高いので、
省エネタイプのエアコンが人気らしい。

たしかに、日本と変わらない金額になってくるし、
年中夏ということを考えれば納得できる。


リトルトーキョーへの通り道に銀行があるので、
次回からは食事のついでに支払いを済ませられそうだ。



メールアドレス

よく読まれている記事

1位:世界一周を日常に変える方法

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:パワハラ・リストラからの人生逆転















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ