タニヤ通りのはなび屋と味楽でランチ【バンコク】



なにわ串道のはなび屋と焼肉の味楽へランチに行ってきた。

はなび屋の場所はタニヤ通りのタニヤプラザ2階。

焼肉の味楽と同じフロアとなる。





今回はランチタイムの時間帯で、
199バーツでサーモン漬け丼やホッケの塩焼き、
様々なメニューがあった。

はなび屋ではご飯が大盛り無料らしいが、
食べきれないので普通盛りで。

少々胃が疲れ気味なので、
お腹に優しい豚汁定食にしようか迷ったものの、
結局チキン南蛮を選んだ。

最終的なチョイスに
胃を休める意思がまったく見られない(苦笑)。

付け合せは味噌汁とご飯というシンプルなものだが、
価格を考えると妥当だろう。

はなび屋のチキン南蛮には
タルタルソースがたっぷり盛られていた。



なお、はなび屋は串かつが食べられる珍しい店でもある。

どうもスクンビットにも店があるらしい。

食後はサイアムにあるドッグカフェ、
HOPs The House Of Pawsへ。

コーギーやシベリアンハスキーと触れ合い、
普段の午後とは違う時間を過ごすことができた。

バンコクはドッグカフェや猫カフェが増えているし、
英語で説明が書いてあるので分かりやすい。


翌日は、同じタニヤプラザの味楽へ。

ホテルをチェックアウトし、
プロンポンへ移動する途中にスーツケースを持って訪れた。




味楽ではステーキセットを注文。

バンコクに来てから、
寿司か刺し身以外は肉が多い気がする。

ただし、味楽のステーキセットには
野菜も多く付け合せで出てきた。

栄養のバランス的にも助かる。




サラダはキムチっぽい見た目よりも辛くなかった。



これで一度タニヤ通り付近から離れ、
プロンポンやエカマイのホテルに宿泊した後、
再びシーロムに戻ってくる予定。

今回も1ヶ月の期間があるので、
ベトナム3ヶ月の旅の間に離れていた和食を補給しつつ、
次の台湾行きまでを過ごす予定。

ついでにベトナムでカクテルとビールを飲みすぎたので、
タイに居る間にアルコールを抜くつもりでいるが、
今のところは無事に断酒が続いている。

毎日昼から飲んでいた状態から、
急に1週間以上一滴も飲まないというのも
なんだかバランスが悪いというか、
極端というか(苦笑)。



本音を言うと

どんな仕事をするか、どこに住むか、誰と付き合うか?

本当はすべてあなた自身が決めることなのに、
現実の世界ではそれが許されない。

このブログを通して私が伝えたかったのは、
自由に生きるための方法。

しかし、断片的な情報が散らばるブログでは
限界があるのも事実。

そこで無料で学べる場を作ったので、
詳しくは以下の案内をどうぞ。

メールアドレス

よく読まれている記事

1位:パワハラ・リストラからの人生逆転

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:お茶会・食事会のお知らせ















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ