電子書籍プレゼント

香港セントラルの日本人美容師がいる美容室に行ってきた



先日、香港に行ってきたが、その際にホテルを取っていたクーロンから、セントラルに移動し、日本人の働いている美容室に行ってきた。

もうすでに4年半以上、海外で生活をしているので、その度に日本人美容師を探すのは現実的ではなかったし、この1年半ほどはそもそも居住国自体が不安定で、ホテル暮らしをしているので、美容室に行く時にもいちいち下調べをしたり、お気に入りの店を見つけたりするのではなく、なんとなく雰囲気が良さそうであれば、こだわらずに入ることにしている。

しかしながら、香港のセントラルには日本人のスタッフがいる美容室が複数あったので、そちらに行ってみることにした。

今回行ってきたのは、セントラルのTHE LUXEという店。

こちらは日本人美容師専門というわけではなくて、日本人のスタッフも働いているという扱いになる。

注文が普通に日本語で通るのも、もはや不思議な感覚になってしまったが、その時に思い出したのは、海外生活が始まって3年以上が経ってから初めて一時帰国した際、日本で美容室に行った時のことだった。

なぜかやたらと髪を短くされてしまい、フィリピンやタイで切ってもらう時と比べても、むしろ失敗の部類に入るような出来だったのを覚えている。

その時の記憶もあったので、ただ単に日本人の美容師が切ってくれれば、思い通りの髪型になるわけではないと分かっていたが、THE LUXEに関して言えば、満足な出来栄えだった。

香港のセントラルには、他にも日本人美容師が働いている店が複数あり、コーズウェイベイ駅の近くにあるそごうの16階に入っている、HAIR TOであるとか、Voi Voi Rakkaus Hair Salonにも日本人の美容師がいるらしい。

香港に移住する人の中には、比較的富裕層が多いし、髪型やファッションにこだわりが強めな傾向にあるように思う。

逆に、タイやマレーシアやフィリピンに移住する人の場合は、だんだん外見を気にしなくなっていくことも多く、特に男性はその傾向にあるので、少々事情が違っているように感じている。

そして、当然ながら香港のようにニーズがあるところには、日本人の美容師が勤めている美容室も複数出てくるし、特にセントラルには、今回紹介したように複数の店が既に営業している。

ただし、個人的には海外で日本人から日本語で話かけられると距離感が狂うというか、妙に心理的にグイグイと踏み込んでこられている感じがしてしまって、少し気後れする部分がある。

元々美容室は日本にいる時からあまり居心地の良い場所ではなかったし、そういった意味では、言葉が通じない相手の方が、実を言うと気分的に楽な部分があったりする。


伝えるのが難しいこと

どんな仕事をするか、どこに住むか、誰と付き合うか?

本当はすべてあなた自身が決めることなのに、

現実の世界ではそれが許されない。

このブログを通して私が伝えたかったのは、

自由に生きるための方法。

しかし、断片的な情報が散らばるブログでは

限界があるのも事実。

そこで無料で学べる場を作ったので、

詳しくは以下の案内をどうぞ。


取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵

「旅をするように暮らしたい」

そんな思いで2011年に
下見なしで海外移住後、
フィリピンとマレーシアで
コンドミニアムを借りて住む。

その後、
今後の移住先候補の視察のため、
各国を周り住環境の研究をしながら
2年9ヶ月のホテル暮らし。

1年間の台湾生活を経て、
現在はタイでの暮らしを満喫中。

フィリピン永住権と
マレーシアのリタイアメントビザ、
タイランドエリートを取得済み。

8カ国に資産分散。

伊田武蔵の変人疑惑

伊田のこれまで

経歴

カテゴリー
サイト内検索
人気記事