電子書籍プレゼント

マニラの夜に出歩くのは危険なのか、現地居住者が語った


夜のグリーンベルト

マニラの夜は治安に問題がないのか?

1人で歩いていても大丈夫なのか?

そんな不安の声を聞くことがある。


まず、これには地域を考える必要がある。

たとえば私が住んでいるマカティや
グローバルシティ、特にフォートボニファシオなら
基本的には夜であっても安全。

私もグリーンベルトからマカティ・レガスピ地区の自宅までは
日が暮れた後でも普通に歩いて帰る。

独り歩きでも危険な思いをしたことはない。

日本と同レベルとはいかないにしても、
海外の中では相当安全な方。

日本のちょっと治安が悪いところよりも安心なぐらい。



ただ、場所によってはマニラの夜は危険があるので、
できるだけ徒歩ではなくタクシーで移動したほうが無難。

スリやひったくりから強盗まで、
様々なトラブルが起こっているので。

女性の1人歩きは注意が必要なのはもちろん、
男性が2,3人連れでもあまり油断はできない。

特に旅行者であるのが明白な場合はターゲットにされやすいので
夜になったら特に気をつけるべき。


ちなみに、ジプニーに乗っていて
強盗やスリに遭ったという話は複数の人から聞いた。

私の友人はマニラ郊外でスマホを盗まれ、
気づいたときには犯人らしき人物は降りた後だった。

銃を持った強盗が
ジプニーの乗客を狙うこともある。

日本人は嫌でも目立つので、
特に夜はジプニーは避けたほうがいいだろう。

ジプニー


マニラの中でも繁華街は特に治安が悪い傾向にあり、
夜が更けていくとなおさら。

ケソンやマラテ・エルミタ地区は
警戒したほうがいい。


午後7時と12時では当然ながら人通りも違うし、
危険度も大きく変わっていく。

迷ったらとりあえずタクシーを使うのが
マニラの夜を安心して過ごすための鉄則。

幸い、フィリピンはタクシー料金が世界トップクラスに安い。

歩いた方が早いという気持ちを抑えつつ、
車を止めて移動した方が無難。


なお、その際には乗車後に鍵をかけて
勝手に外から開けられないようにしたほうがいい。

幸いにもそうした被害にあったことはないものの、
強盗が信号で停車中のタクシーを襲うことも
ないわけではないらしいので。

先日マカティからイントラムロスに向かうタクシーでも、
信号待ちの時に人が近づいてきた途端、
ドライバーが鍵をロックしていた。

彼が急に素早い動作を見せたのには、
それなりの理由があるということだろう。



リスク面ばかり書いてきたが、
実際はマニラの夜の治安は改善してきている。

マカティの夜景

フィリピン歴17年の友人の話では、
昔に比べると劇的に住みやすくなっているらしい。

この数年は怖い目にあったことがないし、
いざという時は素直にお金を出せば
危害を加えられることはないので
あまり警戒もしていないという。


旅行に来ている時はもう少し注意した方がいいにしても、
貴重品はホテルの金庫に置いておけばいいし、
過剰に怖がることはない。


大切なことを

どんな仕事をするか、どこに住むか、誰と付き合うか?

本当はすべてあなた自身が決めることなのに、
現実の世界ではそれが許されない。

このブログを通して私が伝えたかったのは、
自由に生きるための方法。

しかし、断片的な情報が散らばるブログでは
限界があるのも事実。

そこで無料で学べる場を作ったので、
詳しくは以下の案内をどうぞ。





取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ