電子書籍プレゼント

マニラのsbarroでピザとチーズケーキを食べてきた【フィリピン】


フィリピン、マニラにはsbarroというピザやパスタの
ファーストフード店がある。

他にもサラダやケーキなども置いてあって、
ファーストフードの店の中ではかなり充実している。

フィリピンのファーストフードといえば、
jollibeeに代表されるように
野菜がまったくないことが多い。

肉と米だけとか、ハンバーガーとポテトとか。


それに比べると、sbarroはサラダも何種類もあるので
かなりヘルシーな食事が取れる。



色々な場所にあるらしく、
フィリピンに移住してきた当初に泊まったホテルの近くの
ロビンソンというデパートの中や、
マカティでもグロリエッタのなかにsbarroはある。

すでに料理はできていて、
それを温めなおすシステムなので注文してから出てくるのが早い。

さくっと食事を済ませたい時にはいいし、
ピザが意外に耳までサクサクで美味しい。



ということで、今日はランチにグロリエッタのsbarroに行ってきた。

ピザとサラダにチーズケーキを注文。


これで700円ぐらい。

フィリピンの物価からすると安くはないものの、
これだけ食べての値段なので全然いいかと。


ただ、sbarroのケーキは冷凍状態で保存しておいて、
順次自然解凍しているらしく、
温度があまり安定しない。

初めて食べたチーズケーキは凍っていてシャリシャリ、
その後は妙になまぬるいこともあった。

そういう問題があるのだけど、
目の前にあるチーズケーキの誘惑に耐え切れずに注文してしまった。

結果、今日はちょうどいい温度だったので結果オーライということで。


なお、sbarroはあくまでファーストフードで、
マニラには本格的なイタリアンの店もある。

たとえば、Raffaele Woodfired Pizzaや
Prego Ristorante Pizzeriaであれば
より本格的なピザを楽しむことができる。


■sbarroの基本情報
住所:SM Makati, Palm Dr, Makati, 1223 Metro Manila
営業時間:10時~22時
URL:https://sbarro.com/


伝えるのが難しいこと

どんな仕事をするか、どこに住むか、誰と付き合うか?

本当はすべてあなた自身が決めることなのに、

現実の世界ではそれが許されない。

このブログを通して私が伝えたかったのは、

自由に生きるための方法。

しかし、断片的な情報が散らばるブログでは

限界があるのも事実。

そこで無料で学べる場を作ったので、

詳しくは以下の案内をどうぞ。


この記事に関連する記事一覧

取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵

「旅をするように暮らしたい」

そんな思いで2011年に
下見なしで海外移住後、
フィリピンとマレーシアで
コンドミニアムを借りて住む。

その後、
今後の移住先候補の視察のため、
各国を周り住環境の研究をしながら
2年9ヶ月のホテル暮らし。

1年間の台湾生活を経て、
現在はタイでの暮らしを満喫中。

フィリピン永住権と
マレーシアのリタイアメントビザ、
タイランドエリートを取得済み。

8カ国に資産分散。

伊田武蔵の変人疑惑

伊田のこれまで

経歴

カテゴリー
サイト内検索
人気記事