ブラジル大使館に問い合わせ


今後の移住先の候補として、ブラジルも視野に入っている。ただ、なかなか情報が見つかりづらい。歴史的に見れば日本からの移民は多いが、現代になって海外駐在員以外でわざわざブラジルに住もうと思う人は少ないのだろう。たしかに距離的にも遠いし、南米というと治安に不安も残る。

とは言え、とりあえず情報がほしいので、ビザと税金についてブラジル大使館に問い合わせを行なってみた。以下、問い合わせの内容。

「来年を目処にブラジルに移住することを検討している伊田武蔵と申します。

ブラジルに住む場合に備え、何点か確認させていただきたい点があり、ご連絡を差し上げました。

・ブラジルに住む場合、必要なビザは簡単に取れるのか?
・日本に住む日本人顧客に対してインターネットを使ってビジネスをしている場合、税金はかかるのか?
(税金がかかる場合は税率も教えていただければ幸いです)

なお、居住期間は1年を目安に考えています。

それが難しい場合、半年や3ヶ月という期間も検討しようかと思います。

仕事についてはインターネット関連の仕事を自営業者として行なっているので、
(ネットで集客する形での商品の販売代行です)
それをブラジルでも続けていく予定です。

伊田武蔵」

どんな回答が来るのか楽しみだ。もしビザが取りやすいのであれば、今後有力候補の1つにもなる。

【追記】
現状、ブラジル大使館からの返答は来ていない。

どちらにしても実現の見込みは薄いため、どちらでもいいと言えばいいが・・・。

日本から見ると地球の真裏にある国なため、実際に移住するとなると時差の問題も出てくる。スカイプで日本サイドとのやり取りをする場合には、この点はかなり頭の痛い問題になってくるところか。




本音を言うと

どんな仕事をするか、どこに住むか、誰と付き合うか?

本当はすべてあなた自身が決めることなのに、
現実の世界ではそれが許されない。

このブログを通して私が伝えたかったのは、
自由に生きるための方法。

しかし、断片的な情報が散らばるブログでは
限界があるのも事実。

そこで無料で学べる場を作ったので、
詳しくは以下の案内をどうぞ。

メールアドレス

よく読まれている記事

1位:パワハラ・リストラからの人生逆転

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:お茶会・食事会のお知らせ















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ