マレーシア移住についてブログで書いた結果




マレーシアでの移住体験についてブログで色々書いていた。

その結果として、
問い合わせを受けることもしばしば。

そんなこともあり、
個別に答えるのが面倒になって
今では海外移住についての体験をまとめたメール講座まで用意した。

私はそうしたサポートをしている業者ではないのに
「お金を払うのでサポートしてください」
という人までなぜか出てきた。



私の仕事はそうしたことではないので断っているが、
それだけブログが読まれている証だと思うと嬉しい。

その反面、マレーシアに移住しようと思う人は
やはり不安を感じているのだろう。

実際にやってみると意外にあっけなかったが、
私も最初は戸惑った。

そもそも何を準備するべきかも分からなかった。



下見なしでマレーシアに移住したので情報も乏しく、
事前に体験談をブログで読んでみたこともあったが
参考になりそうにないので早々に切り上げた。

というのも、しょせんは個人の主観の要素が大きいので
意見の部分は大してあてにならないから。

異常にマレーシアを賞賛しているブログもあれば、
人が住むような環境ではない発展途上国とののしっている人もいる。


自分がどちらの印象を受けるかは、
実際に行ってみなければ分からない。

だから余計な情報はシャットアウトした。



私の場合は子供もいないので教育の問題はないし、
マレーシア国内で就労して働くわけでもないので
人よりは不安材料がなかった。

仕事もこれまで通りに続けていくだけだったので。


それでも旅立ちの2日前ぐらいからは無意味に緊張した。

荷造りをしていても、
そもそも何が必要なのか分からない。

海外旅行も1度しか行ったことがなかったし、
まさか他の国で暮らそうとは思ってはおらず、
知識など何もなかった。

聞きなれないリンギットという通貨を使い、
ナシゴレンやサテ、ラクサ等のマレー料理を食べる生活を
リアルにイメージできたかと問われれば、
答えはNO。


その意味では、色々心細かった。



それでもマレーシアに移住したらすんなり生活できたし、
ブログにも一部は書いているように様々な経験もできた。

私の友人や親戚で海外生活をしている人はいなかったし、
家族はパスポートも持っていないぐらいなので
身近にアドバイスをもらえる人もいなかったが、
一か八か飛び出してみてよかった。


と言っても、肌に合わなければ日本に戻ればいいという
逃げ道はしっかり確保していたのだけれど。



これからも色々な国に住んでみる予定なので、
そうした体験についてもブログやメール講座に書いていこうと思う。

日本人で様々な国に移り住むというのは
かなりレアな生き方だと思うので。

自分がそうした立場になると、
不思議と各国に住む日本人と知り合う機会ができて
情報も入ってくるようになった。

そうした後押しもあるので、
これからも様々な経験を積んでいければと思う。



本音を言うと

どんな仕事をするか、どこに住むか、誰と付き合うか?

本当はすべてあなた自身が決めることなのに、
現実の世界ではそれが許されない。

このブログを通して私が伝えたかったのは、
自由に生きるための方法。

しかし、断片的な情報が散らばるブログでは
限界があるのも事実。

そこで無料で学べる場を作ったので、
詳しくは以下の案内をどうぞ。

メールアドレス

よく読まれている記事

1位:世界一周を日常に変える方法

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:パワハラ・リストラからの人生逆転















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ