フィリピンのクリスマスの様子


フィリピンのマカティは10月からクリスマス色に染まり始めていた。

かなり早い時期から
この時期を待ち望んできたことになる。

実際、オフィスビルの吹き抜け部分にも
4階や5階分の高さのツリーがあることは珍しくない。

もちろんショッピングモールに行けば、
巨大ツリーやイルミネーションを見ることができる。


ここでは、マカティエリアのクリスマスの雰囲気を一部、
紹介してみようかと思う。













オフィスビルの前にイルミネーションが




コンドミニアムにもクリスマスらしさが漂う。

住んでいるコンドミニアムにも
ロビーに巨大なツリーが飾ってあるが、
他のコンドミニアムの前を通りかかっても同様。

マカティでは一般的なことらしい。








リトルトーキョーの鳥居もライトアップ



アヤラ通りにもイルミネーションが



やはりクリスマスシーズンということもあり、
12月に入ってますます華やかになってきた。

25日が過ぎても、
来年の正月ぐらいまではこの飾り付けが続くらしい。


日本のように自宅の壁や庭をライトアップしているのは
ほとんど見かけることがないが、
普段は殺風景なオフィスビルにも
ツリーが置かれたり、飾り付けがされたりしているのを
各地で見かけた。



ヨーロッパ各国がそうであるように、
フィリピンもまた、
この時期は1年の中でも特別に華やいでいる。


この数週間、一部のレストランで
クリスマスパーティー向けにダンスレッスンをしていたり、
フィリピン人が全力で楽しもうとしているのを感じてきた。

本番がどのような様子なのか、
かなり楽しみになっている。



メールアドレス

よく読まれている記事

1位:世界一周を日常に変える方法

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:パワハラ・リストラからの人生逆転















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ