電子書籍プレゼント

ソンクランの前でレストランの休みが増えている




今はバンコクのAsokというところに泊まっているが、その中には韓国料理屋が立ち並んでいるスクンビット・プラザがある。

そこで食事をとろうとしたところ、すでにソンクランというタイの旧正月の休みのため、閉店している店が多い。

今日は土曜日だが、元々土日が休みという店が多いわけではなく、日曜日以降に始まるソンクランに合わせて1日だけ休みを増やしていることが多いらしい。

こういったことはゴールデンウィークや正月休みに合わせて、一部の日本のサラリーマンが有給を使って連休を追加するのと同じこと。

そういったことを韓国料理屋等の様々な店舗が行っているようで、逆に今営業しているところは他の店から流れてきたお客で混み合っている。

開いている店の中で一番気に入っている薔園を訪れてみたところ、昨日今日と連続ですでにいっぱいだということで、一人では残念ながら入ることができなかった。

ということで、別の店に来ているが、昨日イルミジョンというそれなりの店を見つけることができたので、今日も同じ所に来ることにした。

相変わらず食べるのはサムゲタンで、最近はターミナル21というショッピングモールの中にある地下のスーパーで、無調整の豆乳も見つけることができたので、東洋医学で言うところの血を増やすための素材を積極的に取り入れることができている。

その反面、バンコクに来てからはカノム・ラーやカノム・チャンといった甘いものを毎日食べているので、体に良いことをしている一方で、身体に悪いこともしていて、かなり両極端な状態になっている。

そのツケが回ってきているのか、バンコクに来てからも2度体調を崩していた。

なかなか健康体というわけにはいかないが、甘いものをやめるのも難しいので、サムゲタン等で中和していくような感じでやっていこうかと思う。



ソンクラン中の朝食問題

心配なのは明日以降のソンクランの中で朝食を食べる場所があるのかどうかということと、昼食や夕食を無事に食べられるかということ。

おそらく昼や夜に関して言えば、ショッピングモールの中ぐらいは営業していると思うし、最悪でもセブンイレブンやマクドナルドぐらいは営業しているので、大丈夫だとは思う。

フィリピンの長期休暇であるホーリーウィークにおいても、大きなショッピングモールであるグリーンベルトが閉店していても、マクドナルドはしっかりと開いていたので、タイでも少なくともマクドナルドぐらいは開いているのではないかと予測している。

朝食に関しては、すでに普段の土日でも、このAsok地域ではだいぶ屋台が減るので、ソンクランの間はなおさら減少されることが予想される。

ということで、ひとまず昼に豆乳を購入しにいった時に、フランスパンを明日の朝用に購入しておいた。

しかしさすがにパンだけというのは味気ないので、できればもう少し野菜とか卵とか、副菜になるものも帰りに屋台で買っていきたいと思いつつも、すでに今日の段階で夕方に出ている屋台が明らかに普段よりも少ないので、購入できる店があるのかどうか何とも言えない。

ひょっとすると、旅行先での朝食がパンのみになってしまう可能性もあるし、そもそも明日からはそこらじゅうで水のかけあいが始まるので、朝昼晩と3食外へ出ると、そのたびにずぶ濡れになることになって、体が芯から冷えることになってしまう。

ということで、朝食ぐらいはソンクランの間の3日なり4日なりは、ホテルでおとなしく食べようかと思う。

幸いPathumwan Princess Hotelの連泊の予約は無事にできたので、ソンクラン終了までは同じところに宿泊でき、荷物が濡れる心配はない。


伝えるのが難しいこと

どんな仕事をするか、どこに住むか、誰と付き合うか?


本当はすべてあなた自身が決めていいことなのに、
現実の世界ではそれが許されない。


このブログを通して伝えたかったのは、
自由に生きるための具体的な方法。


しかし、断片的に情報が散らばるブログでは
限界があるのも事実。


そこで無料で学べる場としてメール講座を作ったので、
詳しくは以下の案内をどうぞ。






取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵

「旅をするように暮らしたい」

そんな思いで2011年に
下見なしで海外移住後、
フィリピンとマレーシアで
コンドミニアムを借りて住む。

その後、
今後の移住先候補の視察のため、
各国を周り住環境の研究をしながら
2年9ヶ月のホテル暮らし。

1年間の台湾生活を経て、
現在はタイでの暮らしを満喫中。

フィリピン永住権と
マレーシアのリタイアメントビザ、
タイランドエリートを取得済み。

8カ国に資産分散。

伊田武蔵の変人疑惑

伊田のこれまで

経歴

カテゴリー
サイト内検索
人気記事