電子書籍プレゼント

セブに移住を考えている方へ




日本人が海外移住するならどこか?

やはり人気の場所はいくつかに絞られてくる。

そのうちの1つが南国、フィリピンのセブ島。

穏やかな気候と美しい海に恵まれ、
日本からも近いことが人気の理由になっている。



私も今年はフィリピンのマニラに移住した。

ビザはなし。

それでも住めてしまうというハードルの低さもある。



ただ、マニラに比べ、
セブに移住するというコンセプトで
語られる情報は決して多いとは言えない。

プーケットやバリと並んで
アジア3大ビーチリゾートに数えられながら、
物価や家賃が安いセブ。

美しい海に囲まれた生活を
安価で実現できる魅力があるにも関わらず・・・


そんな中、
セブへの移住をテーマにしたセミナーが
東京・大阪で開かれると耳にした。


※募集終了



・南国のビーチリゾートで暮らしたい

・大都会ではなく落ち着いた街に移住したい

・月15万円以内で海外生活を送りたい

こんな希望を持っているのなら、
足を運んでみてはいかがだろうか?


現地まで行くことなく、
東京や大阪で生の情報が聞ける機会は貴重なので。



PS.
個人的には、セブはコンドミニアムを買っているほど、
注目している場所。

ビーチリゾート好きには一見の価値がある場所だし、
日本から近いという利点もある。

移住先として海の近くを考えるのであれば、
最有力候補かもしれない。



PPS.
セブは格安で英語留学ができる場所としても人気。

最近では日系の英語学校も増え、
やや乱立気味な印象すら受けるほど。

私の元に来るメールを見ていても、
セブで英語を学んでいる最中だったり、
最近セブから日本に戻ったばかりだったりする人もいる。

主に転職等でキャリアの合間を利用している人と、
自営業で自由がきく人が多い感じがある。


私自身、海外に出ただけでは
英語力の向上に限界があるのを感じているので、
いずれセブで英語を学ぶこともあるかもしれない。

仮にセブに移住すれば、英語学校でレッスンだけ受けて、
宿泊は自宅のコンドミニアムでいいわけだし。

別に合宿のようなスタイルにこだわりはないので、
自分のライフスタイルに合わせて学べると助かる。


本当のところを明かすと

どんな仕事をするか、どこに住むか、誰と付き合うか?

本当はすべてあなた自身が決めることなのに、
現実の世界ではそれが許されない。

このブログを通して私が伝えたかったのは、
自由に生きるための方法。

しかし、断片的な情報が散らばるブログでは
限界があるのも事実。

そこで無料で学べる場を作ったので、
詳しくは以下の案内をどうぞ。





取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ