電子書籍プレゼント

セブで購入したコンドミニアムの支払いがとどこおっていた




セブのマクタン島に建つコンドミニアムを購入し、
その支払が毎月ある。

昨日、Cafe Via Mareでパソコンを開いたら、
Yahooメールに気になる知らせが届いていた。

どうも前回分が未入金らしい。



たしか送金したような記憶があるのだが・・・

送金はHSBC香港からしているので、
履歴をチェックしてみることに。

・・・送金してなかった。


どうも記憶違いだったらしく、
あわてて送金することに。

とは言っても、
毎月送金するので送金先として登録していたため、
セキュリティ・デバイスも必要ない。

その場ですぐにお金を送った。

ネットで簡単に手続を済ませられて、
この辺がやはりHSBCは便利だ。



請求書は届いていたので、
どうやら送金しないまま処理してしまったらしい。

これは初めての出来事だ。

とりあえず、お金が届いていない旨のメールまで
誤って削除しなくてよかった。

うっかりそのメールも削除しかけたので。

未払いでスルーしてしまうリスクを考えると、
早く小切手払いに変更したい。


投資案件が複数になると、管理の問題も出てくる。

支払い1つ取っても忘れてしまう可能性が出てくるし。

香港の長期積立のようにHSBCの口座から
自動的に引き落としてくれる方が助かるし、
セブのコンドミニアムも小切手に切り替えたい。

それなら支払い忘れがなくなるし、
毎月わざわざ送金する手間もなくなるので。



引き渡しの前に一苦労

セブの物件の完成が近づいてきて、
そろそろ一部の部屋の引き渡しが始まった。

全部屋一斉に引き渡しではないので時期は部屋ごとに違うが、
ここで問題が起きた。

私の住所が変わったので連絡しようとしたが、
デベロッパーであるメガワールドにメールが届かない。

ヤフーメールでもgmailでも独自ドメインのメールでも、
すべて不達という結果に。

もちろん問い合わせは英語で行っているので、
日本語だからはじかれているわけではない。

メガワールドのサイトの問い合わせフォームから連絡しても、
同じ結果だった。

電話をしてもたらい回しにされただけで成果が出ず、
最終的にフェイスブックページ経由での連絡となった。

問題だったのは、
引き渡しの際に残金の支払いがあって、
それが遅れると物件を没収されたり、
多額の罰金が掛かる可能性があったこと。

結果的にまだ引き渡しの時期ではなかったが、
さすがフィリピンという対応。

仮にもメガワールドは大手デベロッパーだが、
連絡するだけでも一苦労だった。



本音を言うと

どんな仕事をするか、どこに住むか、誰と付き合うか?

本当はすべてあなた自身が決めることなのに、
現実の世界ではそれが許されない。

このブログを通して私が伝えたかったのは、
自由に生きるための方法。

しかし、断片的な情報が散らばるブログでは
限界があるのも事実。

そこで無料で学べる場を作ったので、
詳しくは以下の案内をどうぞ。

メールアドレス




よく読まれている記事

1位:パワハラ・リストラからの人生逆転

2位:海外移住の電子書籍を無料プレゼント中

3位:お茶会・食事会のお知らせ








本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事
電子書籍プレゼント

ページの先頭へ