イスラエルでの生活費の実際と内訳を移住者が語った


※以下は海外移住者の読者さんからの投稿

この私が住んでいるテルアビブは都市なんですけど、とっても小さくて、本当に自転車一台買って自転車さえあれば、一番から端から端まで行くのに30分位かかる程度なので、もし仕事先もテルアビブ内でしたら、大体自転車で行き来できて、ほぼ交通費がかからないところが日本とは違う点で、生活の中の交通費が殆どない状態になるんですけど、ただ、テルアビブはすごく家賃が高くてですね、私も来てびっくりしたんですけど、それこそ私が東京で住んでいた時の値段よりも高いような、平均的に高い家賃で今も上がり続けていて、3年前に来た時より、多分どの家も一万円以上は値上がりしているような状態で、それこそこの小さい国なので、この都市に人が集中していることもあって物価が凄く上がっている状態ですね。

あと食費に関していえば野菜なんかは安いですね。

本当にとっても安いですし、味も悪くないので、そうゆう面ではすごく日本よりは食費に関しては住みやすいですが、ただ、もし外食をするとなると結構な値段を日本で食べるのと変わらない位はとられますし、カフェに関しても一杯いくら位ですかね?結構しますね。

200円以上はコーヒーとかでもしますんで、思っているよりも物価は高いので。

ただ、ちょっと都市から外に出るとたぶんもっと安くなって生活費は日本よりは安いと思いますけど、もらえる給料と出費を考えると結構きつい生活を送ってますね。

イスラエルに移住してからの携帯電話

携帯電話は2パターンあって私の場合はこちらの現地で買って、プリペイド式の携帯電話があるので1ヶ月かけ放題みたいなやつを買って、それを使ってますね。

特に私はipod touchを持っているので、ノート型パソコンもあるのでインターネットを繋げればできるようなものは、それでやればいいなと思っているので、普通の携帯電話はただの電話として使うだけになってます。

結構インターネットがWi-Fiが飛び交っているので、カフェに行けば必ずインターネットは使える状況なのでiPhoneなりiPodなり持っていれば結構不自由はしません。

若しくはスマートフォンを持っている人達は持ってきてSIMカードを買えば、現地の番号で使えるので、そういう対応をしている人もいますね。

思ったよりインターネットが使えるので、旅行で来る人なんかは携帯電話を使わず、買わないでインターネットで繋がる方法でコンタクトを取ったりとかしてますし、住む場合に関しても携帯電話買うのも、0料金も中々安いので大体月々100とか130シュケル位で全部補えるはずなんで携帯会社と契約して普通に日本みたいに使う方法もありですし、プリペイド携帯で1ヶ月毎とか、この額だけ使ってっていう風な形でも大丈夫ですし、それほど問題はないですね、携帯電話に関しては。


よく読まれている記事

1位:世界一周を日常に変える方法

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:パワハラ・リストラからの人生逆転



メールアドレス

ページの先頭へ