電子書籍プレゼント

ジョリビー(Jollibee)の人気がフィリピンではすごい


フィリピンはファーストフードチェーンが多いが、
ハンバーガー系だとマクドナルドの他に
ジョリビー(ジョリビー)の店舗が多い。


それ以外だとバーガーキングやブラザーバーガーがある。


このジョリビー、日本ではまったく知られていないが、
フィリピンではいたるところで見かける。

私の自宅から1分程度の場所にもある。

ハンバーガーの他にご飯ものもあって、
これだけ見ると邪道な感じがするのだが、
これはフィリピンのマクドナルドも同じ。

この国はとにかく米が好きな国民性なので、
ハンバーガーの店にまで米料理がある。

ただし、日本的な米ではなく、
タイ米とかそっちの系統のコメなので、
米はあまり美味しくない。



それはそうと、ジョリビーはホットドッグもあって、
一応ハンバーガーとホットドッグが
二枚看板のような位置づけらしい。

味付けはケチャップが甘い。

個人的にはマクドナルドの方が美味しいと思うのだが、
おそらくフィリピン人向けの味なのだろう。

スパゲッティもあって、
こちらもとにかく甘い。

糖質制限とは無縁な味がする。

フィリピン国内で旅行をして、
朝食のないホテルに泊まったときには
近隣にジョリビーしかないので行くこともあるが、
正直素敵な朝という感じはない(苦笑)。

そのため、最近はフィリピンでホテルに泊まる際は
極力朝食付きのホテルに泊まるようにしている。

台湾のように朝食を外で食べるのが
楽しみの1つになる環境ではないので。


どうも暑い国は甘辛い味付けを好む傾向にある。

東京の真夏ほど暑くないとはいえ、
年中最高気温が30度を超えるので、
それに適した栄養補給の仕方になっているのだろう。



フィリピンの代表的な店にもなっているので、
マニラに来たらジョリビーを試すことを勧める人もいるようだが、
正直どうでもいいかと(苦笑)。

特に斬新な味がするわけでもないし、
機会があったら食べたらいいぐらいだと思う。

個人的な好みとしては、
バーガーキング、マクドナルド、ジョリビーの順。

大した差はないので、どれでもいいけど。


Zark's BurgersやTGIフライデーズが
マニラで比較的美味しいハンバーガーを食べられる店。



大切なことを

どんな仕事をするか、どこに住むか、誰と付き合うか?

本当はすべてあなた自身が決めることなのに、
現実の世界ではそれが許されない。

このブログを通して私が伝えたかったのは、
自由に生きるための方法。

しかし、断片的な情報が散らばるブログでは
限界があるのも事実。

そこで無料で学べる場を作ったので、
詳しくは以下の案内をどうぞ。





よく読まれている記事

1位:パワハラ・リストラからの人生逆転

2位:海外移住の電子書籍を無料プレゼント中

3位:お茶会・食事会のお知らせ








本当に伝えたかったこと





取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事
電子書籍プレゼント

ページの先頭へ