電子書籍プレゼント

『「いつか海外に住みたい」を
手の届く現実にするための本』を
無料で応募者全員にプレゼント中
(応募後1分以内に電子書籍をお届け)
>>こちらをクリックして応募をどうぞ

フィリピンの大手企業ベスト5



フィリピンの場合は貧富の差が激しいので、上位層に関して言えば、日本のお金持ちよりもむしろ資産を持っていると言われている。

具体的に言うと、個人で億ではなく兆単位の資産を持っている人もいるという話。

では、企業としてはどのような会社が特に資産総額が大きいのか、その総資産で1位から5位までランキングをしてみた。


第1位:サンミゲル

サンミゲルはビール会社で、サンミゲル・ライトやサンミゲル・ドラフト等のビールを、フィリピンではコンビニでもよく見かける。

セブンイレブンで購入した場合であれば、ビール一本で約70ペソ程度。

居酒屋でも大体70ペソから購入することができる。


第2位:BPI

BPIは金融機関で、フィリピンの中でも最大手。

実際マニラの街を歩いていても、BPIの看板はよく見かける。

赤地に白文字でBPIという看板を、マカティを歩いていると頻繁に見かけることがあるので、薄々ここが大きな銀行であることは感じていたが、銀行の中でも最大手ということだった。


第3位:メトロバンク

メトロバンクも名前の通り銀行で、大手の金融機関。

私が永住ビザを取るためにサポートを依頼したエージェントによると、このメトロバンクも推奨する銀行の1つという話だった。


第4位:シューマート

シューマートは小売業で、日本でいうダイエーやイトーヨーカドーのような存在。

元々はその名前のとおり靴屋から始まったらしく、それが今では大手のデパートチェーンとなっている。

例えばモールオブアジアというアジア最大級のショッピングモールがあるが、これもシューマートの傘下。

マカティに関して言えば、グロリエッタの隣にもシューマートがある。


第5位:アヤラ

アヤラグループはもはや事実上の財閥となっていて、生命保険や損害保険、不動産開発、食品、通信、水道、あるいは農業等々、こういったことも手広く行っている。

特にアヤラの名前を多く聞くのは、不動産関係の話。

私が住んでいるコンドミニアムはフェデラル・ランドという、こちらも大手の不動産業者だが、アヤラはそれ以上に大きなデベロッパー。

まさにフィリピンを代表する企業といえる。

これ以外には、ベスト5には漏れたものの、大きな企業としてどのようなものがあるかというと、例えばPLDTという通信会社。

この会社は私も自宅でのインターネットで使用している。

そして第7位がメラルコという電力会社。

ここも私のコンドミニアムで使っている電力会社で、フィリピンの中でも最大の配電会社として名前が知られている。


上記大手企業の総資産

各社にどの程度の総資産があるのかというと、第1位のサン・ミゲルであれば251億ドル、これはフィリピンペソではなくUSドルの話。

第2位のBPIの場合であれば、239億ドル。

第3位のメトロバンクが217億ドル。

第4位のシューマートが136億ドル。

第5位のアヤラで119億ドルとなっている。

アヤラは、マカティのグリーンベルトやセブのメトロ・アヤラ・センターを開発したことでも知られているし、個人的にはメトロ・アヤラ・センターのMapleやMooonCafe、Ulli’sはお気に入りのレストラン。


伝えるのが難しいこと

どんな仕事をするか、どこに住むか、誰と付き合うか?


本当はすべてあなた自身が決めていいことなのに、
現実の世界ではそれが許されない。


このブログを通して伝えたかったのは、
自由に生きるための具体的な方法。


しかし、断片的に情報が散らばるブログでは
限界があるのも事実。


そこで無料で学べる場としてメール講座を作ったので、
詳しくは以下の案内をどうぞ。



※登録後もメール講座はいつでも簡単に解除可能
※メール講座で学べることの詳細はこちらをどうぞ




この記事に関連する記事一覧

取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵

「旅をするように暮らしたい」

そんな思いで2011年に
下見なしで海外移住後、
フィリピンとマレーシアで
コンドミニアムを借りて住む。

その後、
今後の移住先候補の視察のため、
各国を周り住環境の研究をしながら
2年9ヶ月のホテル暮らし。

1年間の台湾生活を経て、
現在はタイでの暮らしを満喫中。

フィリピン永住権と
マレーシアのリタイアメントビザ、
タイランドエリートを取得済み。

8カ国に資産分散。

伊田武蔵の変人疑惑

伊田のこれまで

経歴

カテゴリー
サイト内検索
人気記事
電子書籍プレゼント

『「いつか海外に住みたい」を
手の届く現実にするための本』を
無料で応募者全員にプレゼント中

>>こちらをクリックしてプレゼントを受け取れます