電子書籍プレゼント

パタヤでのAirbnbのチェックインが面倒で困る


パタヤに来てからは、
Hotels.comで予約したホテルに泊まったり、
Airbnbでコンドミニアムを借りたりしている。



今後の移住先としても
可能性が低いなりに候補になっているパタヤでは、
現地での生活も見ておきたかった。

しかし、ここまでを振り返ると、
Airbnbで借りた部屋のチェックインで
毎回問題が起きている。

これまでもバンコクや台湾等で使ってきたAirbnbだが、
ここまで問題が頻発するのは初めて。



チェックイン方法の連絡が来ない

まず1軒目の部屋については、
2日前にチェックイン方法を問い合わせたところ、
セキュリティの関係上、前日に連絡すると返信があった。

しかし、チェックイン当日になっても返信は来ない。

こちらからメッセージを送ると、
ようやく返信があった。

しかもチェックインの4時間ほど前になって、
チェックイン可能な時間が送れるとの連絡が入った。

何か部屋に問題が起きて、変更になったらしい。

この時点ですでに嫌気がさし始めていたが、
部屋に着くとドアの電子キーは接続が悪く、
バスルームの扉は蝶番が壊れかけていて
うまく閉まらない。

さらに排水が悪く、
シャワーを浴びた後は
バスルームに水が溜まったまま。

クローゼットの扉もうまくスライドしないし、
置かれているはずだったポケットwifiも存在しなかった。

こちらはノースパタヤのあるコンドミニアム。



部屋番号の間違い

同じくノースパタヤで借りた2軒目の部屋は、
単純に部屋番号が間違っていた。

郵便受けに鍵が入っているはずだったが、
以前に受け取ったメッセージを見ると、
直前と予約直後のメッセージで部屋番号が違う。

しかも、両方ともに鍵らしきものは見当たらない。

コンドミニアムのロビーから連絡すると、
どちらも間違っているとの返答。

新しい部屋番号を聞き、
郵便受けを確認したらたしかに鍵があった。



二重予約を訂正したところ・・・

3軒目はジョムティエンに場所を移した。

こちらは2回予約してしまったので、
2回目の予約を取り消したのだが、
Airbnbのシステムが見づらく、
どうもキャンセルした予約についての
やり取りをしているような画面になってしまう。

当初は問題なく連絡できていたが、
前日の夜になってから、
「予約がキャンセルされている」
とメッセージが来て、その後は音信不通。

キャンセルは2件のうちの1件だけだとメッセージを送っても
一向に返信が来ない。

仕方ないので電話をすると、
オフィスの番号は英語が通じずに切られた。

携帯番号にかけ直すと、
ようやく話がまとまった。


そして現在泊まっているサウスパタヤの物件。

こちらは単純に、
チェックインの待ち合わせの時間に
向こうが30分以上遅れてきた。

日付でも間違えていて
来ないのではないかと不安を感じたが、
ひとまず部屋には入れた。


こうして見ると、
パタヤでAirbnbを使うたびに問題が起こり、
全体を通してみると惨憺たる有様。

今回は高評価が十分に多い部屋以外に、
ホストが他の物件で高評価を受けている物件も
予約の対象に入れたのが悪かったのかもしれない。

リゾートだから運営者も
特別だらしなくなっているわけでもないだろうが、
パタヤでこれ以上Airbnbを使うのは嫌になってきた。

ということで、
今後はHotels.comに切り替えた。

それにしても、
物件によっては短期滞在者であろう人を多く見かけるが、
もし本格的に移住するなら静かな方がいいし、
浮かれたリゾート客の多く泊まる物件よりは、
しっかり規制がかかっている物件の方が快適に暮らせそうな気がする。


大切なことを

どんな仕事をするか、どこに住むか、誰と付き合うか?

本当はすべてあなた自身が決めることなのに、
現実の世界ではそれが許されない。

このブログを通して私が伝えたかったのは、
自由に生きるための方法。

しかし、断片的な情報が散らばるブログでは
限界があるのも事実。

そこで無料で学べる場を作ったので、
詳しくは以下の案内をどうぞ。





取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ