次の台湾旅行に取っておいた4つの楽しみ





今回は台湾を縦断してが、
周りたかったところをすべて見てきたわけではないし、
季節柄できなかったこともある。

条件が整わなくて見送りになったことも。


たとえば、台北郊外の九份観光。

九份は一人で行ってももちろん良かったが、
たまには一人旅ではなくワールドホッパーメンバーと
周ろうかと思って温存しておいた。

次回台北に行ったときにでも、
メンバーには声がけをする予定。

基本的には1人でどこへでも行くタイプだが、
時には趣向を変えるのも面白いもの。

参加者のフライトの時間等によっては、
猫空に変更ということも考えている。


また、台中郊外には、
台湾のウユニ塩湖と称される高美湿地がある。

こちらは台中に住むようになったら、
折を見て足を延ばそうかと。

現状としては、
台湾にロングステイするにしても
台中か台南かで心が揺れている状態だが、
どちらにしても今回は高美湿地訪問は見送った。

確たる理由があったというよりは、
何となくの気分という部分が大きい。


3つ目としては、台湾名物のマンゴーかき氷を
今回は食べることが出来なかった。

これはひとえに施設の問題で、
旬を過ぎてしまっていたから。

実は台北の西門町や
高雄の打狗英國領事館に行く途中(西子湾駅近く)で
マンゴーかき氷を食べようかと思ったのだが、
注文したら在庫がないと告げられた。

マンゴージュースならあるらしいが、
ジュースやスムージーが飲みたかったわけではないので、
あきらめることにした。

その後、打狗英國領事館に行く道すがら、
野良犬に遭遇し恐怖を覚えたが、
無事にたどり着くことができた。

台湾には野良犬が数多く生息しているので、
旅行の際にはその点に注意が必要。


4つ目のやり残したことというか、
次回に回したこととしては、漢方薬局巡り。

今回も台北の油化街において
胃腸向けの漢方薬を処方したもらったが、
それ以降は漢方とは無縁に暮らしていた。

台湾といえば漢方薬局の宝庫なので、
次回は信頼でき
る薬局探しをしてみたい。

もちろん、普段足を運ばない街で見つけても意味がないので、
今後台湾の中でどこにロングステイをするのか、
この部分をクリアにしてからでないと意味が半減どころか
ほとんど無意味になってしまうので、
次回に回す課題ということにした。



今回の台湾縦断では、中正記念堂、象山自然歩道、総統府、
二二八和平公園、龍山寺、北投温泉、台北市立図書館北投分館等に行き、
台北だけでも色々なところを周った。

他にも台南だと孔子廟、
高雄では六合夜市や美麗島駅、高雄市立図書館総館、
蓮池潭、愛河(アイフー)、瑞豊夜市、打狗英國領事館
へすでに行ってきたし、
香港に行く前に原宿&新堀江で冬服を購入する予定。

高雄市立図書館総館はホテルから近かったこともあり、
一時的な臨時オフィスのような扱いで使っていた。

それでもまだまだ台湾には多くの魅力が残されているし、
それについては次回以降に満喫したい。


次回からは、常民証も取得できるし、
iTaiwanやTaipei Freeの使い方も分かった。

必要ならオンライン入国管理カードも利用できる。

確実に台湾の楽しみ方は広がり、心理的な距離も近づいている。



秘密の話

どんな仕事をするか、どこに住むか、誰と付き合うか?

本当はすべてあなた自身が決めることなのに、
現実の世界ではそれが許されない。

このブログを通して私が伝えたかったのは、
自由に生きるための方法。

しかし、断片的な情報が散らばるブログでは
限界があるのも事実。

そこで無料で学べる場を作ったので、
詳しくは以下の案内をどうぞ。

メールアドレス




よく読まれている記事

1位:パワハラ・リストラからの人生逆転

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:お茶会・食事会のお知らせ













本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ