電子書籍プレゼント

台湾生活一周年記念、台湾移住セミナーを開催


台湾生活がもうすぐ一年となり、
住んでいるコンドミニアムの契約期間満了が間近に迫ってきた。

ここで一度台湾での生活を切り上げ、
次はタイに移住するためにビザも取得した。

せっかく台湾に1年住んだことだし、
記憶が新しいうちに台湾移住について
リアルタイムな情報をお届けすることにした。

ということで、
台湾生活が一周年を迎えたことを記念して、
台湾移住セミナーを開催することを決定。

講師は私、伊田武蔵が務める。


現状考えている内容としては、

・3ヶ月かけて台湾を縦断しながら視察し、
 台北でも高雄でもなく台中を移住先に選んだ理由

・中国語(台湾華語)をまったく話せずに移住して困らなかったか?

・住んでみて感じる台湾の治安面の現実

・台湾の物価を住居や食事、交通費等の項目で
 日本やマレーシア・フィリピンと比較
 
・台湾での生活費にもっとも大きく関わるものとは?

・1年を通して台湾の気候は住みやすいのか?

・もしもう1年台湾に住むとしたら、
 どの街を選ぶか?

・部屋探しでお世話になった不動産会社

・取得しておくと入出国に便利な常客証について

・台湾が気に入っているのに、
 なぜこのタイミングでタイに移住するのか?

・これまで海外3カ国に住んでみた結果、
 海外生活の中でも台湾は特殊な場所であると考える理由

・台湾人にとって住みたい街No.1に選ばれる台中の魅力

・台北のなかなか過酷な住宅事情

・伊田の今後のライフプランにおける台湾の位置づけ

・台湾の主要都市の魅力および短所の解説

・台中の中で住みやすいエリアを紹介

・台湾がフィリピンやマレーシアよりも健康管理がしやすかった理由

・気になる医療事情について。
 台湾で病院に行った体験について報告

・台湾の家選びの際に注意が欠かせないトイレ事情


セミナーは一方的に私が話すだけではなく、
過去に行ったマレーシア移住セミナーや
フィリピン移住セミナーと同様に、
最後に質疑応答の時間を設ける予定。

対象としてはこれから台湾に移住することを
検討している人を念頭に置いているが、
すでに住み始めている人に参加してもらっても構わない。

また、これまで住んだフィリピンやマレーシアとの比較も可能なので、
そういった質問があれば事前に用意しておいていただければと思う。

台湾移住セミナーの詳細は以下にまとめたので、
そちらでご確認を。


※現在は募集終了。


本当のところを明かすと

どんな仕事をするか、どこに住むか、誰と付き合うか?

本当はすべてあなた自身が決めることなのに、
現実の世界ではそれが許されない。

このブログを通して私が伝えたかったのは、
自由に生きるための方法。

しかし、断片的な情報が散らばるブログでは
限界があるのも事実。

そこで無料で学べる場を作ったので、
詳しくは以下の案内をどうぞ。





取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ