バンコク、タニヤ通りの寿し築地へ。わさびが・・・


バンコク、タニヤ通りの近くのホテルに泊まっているため、
今日は寿し築地へ行ってきた。

このあたりは和食レストランが多く、
プロンポンやトンローと並んで
日本料理を堪能できるエリアとなる。

BTSならサラデーン(Sala Daeng)駅、
MRTならシーロム(Si Lom)駅が最寄り。


ということで、
ランチの時間帯にタニヤ通りをさまよい、
ちょうど見つけた寿司 築地へ。



入り口の外には警備員が座っていた。

なんだかマニラを思い出す。




ちょうどお昼時ということもあり、
店内はそこそこ人が混み合っていた。




にぎり鮨セットを注文。



気のせいか、わさびの量が多いような気がした。

食べていて、何度かツンと来る場面が。

食べるのに差し支えがあるレベルではないが、
何度か鼻の奥に来た刺激をやり過ごすために
箸を休める場面があった。


小鉢類も茶碗蒸しをはじめ、色々付いてくる。






食後にはパパイヤとパイナップルも。



ランチの金額はたしか300バーツ。

ということで、タニヤ通りの数ある和食レストランの中から、
今回は寿司 築地へ行ってみた。

寿司専門店なので、
やはりネタは本格的なものが使われている。

色々置いている和食レストランの
寿司とは一線を画すものがあった。


ランチの後はDAISOへ。

サラデーン駅直結のタニヤプラザに入っているはずだが、
頑なに別の階を探していてなかなかたどり着けなかった(苦笑)。

海外居住者にとって、
DAISOは強い味方なのでここで物資の補給を。

とりあえず各国の小銭を入れる
ジップロックのようなものがほしかったので、
それを購入。

これで今後の旅の備えが盤石なものになる。



本当のところを明かすと

どんな仕事をするか、どこに住むか、誰と付き合うか?

本当はすべてあなた自身が決めることなのに、
現実の世界ではそれが許されない。

このブログを通して私が伝えたかったのは、
自由に生きるための方法。

しかし、断片的な情報が散らばるブログでは
限界があるのも事実。

そこで無料で学べる場を作ったので、
詳しくは以下の案内をどうぞ。

メールアドレス

よく読まれている記事

1位:世界一周を日常に変える方法

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:パワハラ・リストラからの人生逆転















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ