ベトナム縦断の旅の航空券の予約が完了した


フィリピンからタイに移動する前に、ベトナム行きの航空券を手配しておこうという事で、朝からどのようなルートでバンコクからベトナムに行くかという事を考えていた。

なぜこのタイミングでチケットを用意しておく必要があったかというと、タイに入国する際に出国用の航空券があった方がイミグレでスムーズに進むことがあるから。

ほとんどの場合は無言で通る事が出来るが、私の場合入出国の数がそれなりに多くなっているので、このような用心もしておくに越した事は無い。

明確な日付が入っている航空券で、なおかつそれがビザ無しの滞在期限の30日以内に出国するものであれば不当に長く滞在したりする可能性は低いものと見なされるので、イミグレの担当官を納得させるための材料としてベトナム行きのチケットは持っておいた方がよかった。


そして今回のベトナムの旅の目玉は、中部の都市で、空港としてはダナンに行く事になるが、そこからホイアンやフエに足を伸ばす事になる。

問題なのは、最初にハノイから入るかホーチミンから入るかということ。

ハノイから入って、ダナン、ホーチミンという形で南下して行っても良いし、逆にホーチミンから入って、ダナン、ハノイと北上する手もある。

結局今回に関してはホーチミンを起点にしてそこから北上する事にした。



そしてほとんどのチケットに関してはジェットスターで予約をしたのだが、ハノイからバンコクに行くにはちょうど良い時間帯の便が見つからず、それ以外にどこか良い航空会社がないかという事で、タイガーエアーや、エアーアジア、ノックエアーを確認してみたものの、いまいちこれだという物が見つからない。

そこで、MOMONDOという航空券の検索サービスのサイトを見てみたが、今まで使った事の無かったVietJetAirというベトナムのLCCが見つかった。



という事で、ハノイからバンコクに戻る便だけはこのVietJetAirを使う事にしたのだが、問題はジェットスターだった。

最初のバンコクからホーチミン行きの便は特に問題がなく予約が出来たのだが、それ以降はなぜか何回もエラーが出てしまい、ホーチミンからダナン行きの便に関しては、最後までどうにか予約できたはずなのだが会員サイトを見てもそれが全く反映されない。

そして返信のEメールも何も来ないので予約できているのか出来ていないのかが全く分からず、その一因としてホテルのネット環境が悪い事が関係しているのではないかと思い、和食レストランの居酒屋呑ん気にランチで行った時にそちらでも繋いでみたが、結局同じ事が起こった。



午後になってからこのチケットに関しては予約が取れているというEメールが来て一安心したのだが、その後、紆余曲折を経てどうにかダナンからハノイ行きの航空券もジェットスターで取れたが、結局会員サイトにログインして確認できるマイトラベルという項目にはホーチミン行きの航空券しか反映されておらず、この辺りのシステムがどのようになっているのかというのは意味が分からない。



しかもジェットスターのサイトだけが他のウェブサイトよりも明らかに重かったので、これはただ単にAmari Watergateホテルのネット環境の問題だけでは無いらしい。

確かにWi-Fi環境が素晴らしいとはお世辞にも言えない状態ではあるが、それ以外にジェットスター側のサイトにも何か問題があるような感じがする。



何にしても一通りの航空券は全て取れたはずなので、これでバンコクを出てベトナムを縦断し、その後に再びバンコクに戻ってくるまでのルートというのは確保する事が出来た。

それ以降にどの町に行くかは分からないし、そもそも、バンコクに戻って来てからそのまま移動をしないのか、それともその日のうちにチェンマイであるとか、プーケットとかあるいはサムイ島とかどこかしらに再び飛ぶかというのはまだ不明な状態。

ドンムアン空港から町中に戻って再び空港まで戻って来るというのは二度手間なのでそれを避ける為に

当日中に移動をする手筈を整えるかもしれない。

一つの可能性としては、北部にあるチェンライに行ってそこで気が済むまで過ごしてから陸路でチェンマイに移り、そこから再びバンコクに戻ってくるという方法もあるのでそこら辺も検討している。


よく読まれている記事

1位:世界一周を日常に変える方法

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:パワハラ・リストラからの人生逆転



メールアドレス

ページの先頭へ