電子書籍プレゼント

Ayala Triangle Gardensはマカティで貴重な緑がある場所


マカティには大きな公園がある。

Ayala Triangle Gardens
(アヤラ・トライアングル・ガーデンズ)と呼ばれるもので、
ここは終日多くの人でにぎわっている。




オフィス街・外国人居住エリアのマカティの中でも
一際緑の多い場所なので、
リラックスするために訪れる人もいるし、
ジョギングをしている人も多く見かける。



フィリピンというと治安を不安視されがちなものの、
このAyala Triangle Gardensは夜になっても人通りが多い。





いかにマカティというエリアが特殊なのか、
その治安の良さが公園にまで行き届いているかが分かる。

ただの公園ではなく、
マニラの歴史に関する展示が行われていたり、
多くのレストランも抱えていたりするので、
そっちを目当てに行くことも。


特に夕食の時には日も落ちて涼しくなっているので、
マカティに住む身としては
食事の時に公園を少し散歩して
緑を味わってからAyala Triangle Gardens内の
レストランに入ることもある。

本格的な竃(かま)でピザを焼いてくれるイタリアンもあり、
かなりレストランのレベルも充実している。

ということで、昨日も行ってきた。



やはり日が出ているうちは暑いからなのか、
Ayala Triangle Gardensをジョギングする人は
夜になってからの方が多い気がする。

このへんはフィリピンの気温を考えれば自然なことだろう。

考えてみると、マカティでジョギングを見かけるのは、
このAyala Triangle Gardensと
もう1つ別の公園、ワシントンSyCipパークぐらい。



あとはコンドミニアムの中のジムで走ったり、
街中にあるジムを使ったりするのが一般的。

フィリピンでも他のエリアでは話が違うかもしれないが、
マカティにおいてはそんな状況になっている。

住民はジム付きのコンドミニアムに住んでいる事が多いので、
環境のいい公園でもなければ
わざわざ暑い外で走る理由がないのだろう。


伝えるのが難しいこと

どんな仕事をするか、どこに住むか、誰と付き合うか?


本当はすべてあなた自身が決めていいことなのに、
現実の世界ではそれが許されない。


このブログを通して伝えたかったのは、
自由に生きるための具体的な方法。


しかし、断片的に情報が散らばるブログでは
限界があるのも事実。


そこで無料で学べる場としてメール講座を作ったので、
詳しくは以下の案内をどうぞ。






この記事に関連する記事一覧

取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵

「旅をするように暮らしたい」

そんな思いで2011年に
下見なしで海外移住後、
フィリピンとマレーシアで
コンドミニアムを借りて住む。

その後、
今後の移住先候補の視察のため、
各国を周り住環境の研究をしながら
2年9ヶ月のホテル暮らし。

1年間の台湾生活を経て、
現在はタイでの暮らしを満喫中。

フィリピン永住権と
マレーシアのリタイアメントビザ、
タイランドエリートを取得済み。

8カ国に資産分散。

伊田武蔵の変人疑惑

伊田のこれまで

経歴

カテゴリー
サイト内検索
人気記事