電子書籍プレゼント

フィリピンのネットカフェに行ってみた


新しく投資する案件の契約書等の印刷のために、
プリンターのある店に行くことになった。

プリンターはかさばるので、自分では所有していない。

来年になって移動する時に、また捨てなくてはならないので。



そこで、マカティのグロリエッタというショッピングモールの
3階にネットカフェがあるのを思い出した。

おそらくプリンターもあるだろうと思い、行ってみることに。



ひとまずグロリエッタ内のイタリアンで夕食を済ませ、
パソコンを持って3階に上がっていった。

目当てのネットカフェは人通りの少ない場所にある。

人でにぎわう1階や2階に比べると、
3階は携帯電話のショップ等が不景気そうに並んでいるだけで
明らかに閑散としている。

まるで別のショッピングモールのよう。



そこに入っている簡素なネットカフェで、
プリントアウトを頼んでみた。



USBを渡されたのでデータをコピーし、
その場でプリントアウトしてもらった。

4枚の紙のプリントアウトが40ペソで、100円弱。

ちなみにネットカフェを利用すると1時間60ペソ。



日本の漫画喫茶のように漫画やドリンクバーはなく、
ただパソコンが置いてあるだけの簡素な空間。

文字通りのネットカフェになっている。

これはフィリピンに限らず、たいていの国がそうなので、
むしろ日本の充実ぶりの方が特殊。


日本にいる頃に行った大阪のネットカフェには
ドリンクバーや漫画読み放題はもちろん、
プレステが置いてあったり、ソフトクリームが作れたり、
岩盤浴までできるようになっていて、
もはや何がサービスの主体か分からないぐらいに充実していた。



あっさりプリントアウトもできたので、
フィリピンではプリンターなしでも
まったく困らずに生活できることが証明できた。


伝えるのが難しいこと

どんな仕事をするか、どこに住むか、誰と付き合うか?


本当はすべてあなた自身が決めていいことなのに、
現実の世界ではそれが許されない。


このブログを通して伝えたかったのは、
自由に生きるための具体的な方法。


しかし、断片的に情報が散らばるブログでは
限界があるのも事実。


そこで無料で学べる場としてメール講座を作ったので、
詳しくは以下の案内をどうぞ。






この記事に関連する記事一覧

取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵

「旅をするように暮らしたい」

そんな思いで2011年に
下見なしで海外移住後、
フィリピンとマレーシアで
コンドミニアムを借りて住む。

その後、
今後の移住先候補の視察のため、
各国を周り住環境の研究をしながら
2年9ヶ月のホテル暮らし。

1年間の台湾生活を経て、
現在はタイでの暮らしを満喫中。

フィリピン永住権と
マレーシアのリタイアメントビザ、
タイランドエリートを取得済み。

8カ国に資産分散。

伊田武蔵の変人疑惑

伊田のこれまで

経歴

カテゴリー
サイト内検索
人気記事