イスラエル移住する際に取得したビザ


※以下は海外移住者の読者さんからの投稿

イスラエルのビザに関してですけど、まず私は最初に研修だったので、学生ビザを日本のイスラエル大使館で出してもらって、一年間滞在できるようにしてもらいましたけど、勿論これは働く事が出来ないので、その一年後に先程も言いましたけど、労働ビザを勤め先の企業だったり、会社に申請してもらうというのは結構、大変なんですね。

それがあったのと、たまたま運良くというのもあれですけど、イスラエル人の彼がいたので、その人と一緒に通用カップビザというものがありまして、それを取る申請をしました。

このカップルビザというのは、そういうビザの種類があるわけではなくて、イスラエル人の彼だったり彼女がいて、その人と一緒にイスラエルで生活する為に働く必要がある人の為に労働ビザを下ろすというもので、通称カップルビザってこちらでは言っているんですけど、それを取りましたけど、取るのに結構時間がかかるのと申請する為の書類もかなり用意しなければならず、日本での犯罪歴がなかったり、結婚をしていない独身の状態を証明したり、こっちの国で集める資料も友達からの証明、もしくは両親から、二人で写っている写真だったり、携帯電話の履歴等、後は二人で住んでいるというのが絶対条件なので、二人で住んでいるアパートの光熱費だったりとか、色々な物の証明書を出して、出した後にインタビューが行われて、インタビューは一緒に行くんですけど個別で「今日はどこから来ました?」とか「今年の誕生日はお互い何をあげました?」とかっていうのを、お互いに個別に聞かれて、それでインタビューをした人が、この人達はカップルだなと認定したら、そこでカップルビザが下りるという仕組みなんですけど、この申請までには結構な時間がかかるのと、時折カップじゃないと見られる人もいて裁判沙汰にもなったりして、取るのに苦労はするビザですけど、彼氏、彼女がいるのであれば、企業から労働ビザを下ろしてもらうよりは、一番手っ取り早いというわけでもないですけど、スムーズにいく方法ではあります。

イスラエル移住での部屋探しの方法

部屋探しについては、私の場合になっちゃうんですけど、Webサイトですね。

二つ位大きな部屋探しのWebサイトがあるので、そこで探すという事が多いですね。

ヘブライ語のサイトなので、ヘブライ語ができる人か、できる友達と一緒に見るというのが条件になるんですけど、そこで探す事が多いですけど。
後は、それこそソーシャルネットワークを使って、Facebookなんかでも、そういうコミュニティーがあるので、貸したい人、借りたい人みたいなところで探す事もあります。

後、私は使った事はないんですけど、日本人の友達の中では、エージェントに頼んで仲介業者みたいなところがあるんで、そこでその人に探してもらうって事もしています。

後はですね、意外に多いのが友達伝いから、友達に「今アパート探しているんだけど良いとこない?」なんて聞いていくと、狭い町というか都市なので友達の友達が「丁度家を出るから、そこが空いていて良いよ。」とか、その友達伝いというのが一番安心出来る場所だったりとか、特に値段的に今どのアパートも凄い値段が上がってて高いんですけど、友達伝いだと意外と個人のオーナーだから、「値段が上がってないから良いよ。」なんていう情報とかももらえて、安い物件で良い物件に当たるっていう事が多いので、そういった方法もありますね。


よく読まれている記事

1位:世界一周を日常に変える方法

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:パワハラ・リストラからの人生逆転



メールアドレス

ページの先頭へ